『祝開幕』ばかりじゃないプロ野球 

From:関谷はやと

およそ3ヶ月遅れで開幕したプロ野球、
ファンの人たちにとっては、
この日をどれだけ待ち望んでいたことか、
と思ったのもつかの間・・

無観客での開催ということなので、
しばらくは画面の中でしか
観戦することが出来ないのは、

何とも残念ですが、
まあしょうがないでしょう・・

ところで、
何が何でも球場で応援しなきゃ
野球を観た気がしない!
みたいに熱烈なファンは別として、

見方によれば無観客でも、
結構楽しめる場面があるんですよね。

例えば、
観客席からの声援がない分、
バッターが打った時の当たり具合や、
ミットにボールが収まった時の音が、

今どきの高性能マイクのおかげで
鮮明に聞こえるようになったので、

アメリカの
メジャーリーグの中継っぽくて、
試合を見てても、
ボールの動きに集中できるんですよね。

ただ、ボールに集中するあまり、
テレビのボリュームを上げ過ぎてしまうと、

バッターが打った瞬間に発せられる
ベンチからのごう音で、
思わずひっくり返りそうになるので、
そこは注意しなくちゃいけません・・笑

こんな具合に、
無事開催にこぎつけたプロ野球なんですが、
考えてみると、
無観客ということは当然『入場料』、
つまりチケットの売り上げがゼロの状態です。
まあ、その分観客席の維持費は
少なくて済むんですけど・・

でも、例えば1回の試合で、
平均2万人の観客が入るとして、
入場料を2000円とすれば、
1試合ごとに4千万円の収入となったはず。

これに今年の試合数120試合をかけると、
なんと48億円!?もの入場料が、
全く入ってこない計算になるんです(泣)

しかも全部で12球団ありますから、
その金銭的なダメージは相当なものです。

となると・・
その穴埋めを球団とスポンサーが
持つことになるんでしょうか?

まあ、この件に関しては、
早く元の観戦スタイルに戻せるようにするほか、
今後、入場者数を制限すればOKになっても、
その分チケット代を割り増し設定するとか、
様々な意見が出ているようですが、

ただ感染防止対策、感染リスクを考えると、
今すぐ実施できるとも思えませんし、

いきなりPPV(ペイ・パー・ビュー)のような
有料放送にするのもどうかと・・

そこで僕が考えたアイデアは、
せっかくリモート観戦にするなら、

従来の野球中継でやってたカメラ配置とは別に、
各チームのベンチとか、
一番チケット代の高かったネット裏に
定点カメラを設置して、有料の視聴者に限って
その位置からずーっと観られるようにするとか、

これなら、
実際の球場には席数に限りがありますが、
リモート観戦なら無限にあるので、

うまく販売することできれば、
チケット収入の代わりにすることが
できるんじゃないかと。

たぶん、僕と同じアイデアを思いついた人は
たくさんいるはずなので、もしこれが実現し
今後のスタイルとして定着すれば、

スポーツ観戦の仕方も
大きく変わってくると思います。

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

メルマガは自動配信がおススメ(無料です!)
希望される方はコチラ↓の登録フォームまで
【三栄自動車のメルマガ】
https://55auto.biz/3ei-jseibi/registp.php?pid=1

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abfll.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です