1日7時間はキツイ! 

From:関谷はやと

新型コロナウィルスの影響で、
学校が休校になったまま、
すでに3ヶ月ほど経っています。

そして現在、少しずつですけど、
様々な制約が解かれ始めたことで、
そろそろ学校も再開できるのかな〜
という段階まで進んでいるみたいですが・・

ただ、
今年度新たに進学した人たちにとっては、
入学式に出席した1日だけとか、
まだ入学式すら済んでないという状況です。

ところが、
僕が住んでいる
地元の話題だけなのかも知れませんが、、
この先、無事に学校が再開された場合に、

今までの遅れを取り戻すための方法として、

1日の授業時間を、
現在の6時間からさらに1時間増やして
7時間にまでしたらとか、

夏休みを短縮してみたらとか、
土曜日に授業をしたら・・

といった具合に、
あくまで『3月年度末』を
前提とした方法になっています。

たしかに、、
日本での年度の数え方は
4月スタート3月ゴールなので、

僕たち大人の考え方でいくなら、

遅れた日数分を取り戻すには、
空いた日数、時間で埋めていけば、
それなら来年3月には例年通り
年度末を迎えられるじゃないか・・
みたいに、

最初に着地点を決めておいてから、
その範囲の中で方法を考える
という理論で物事が進みがちです・・

まあ、その方が、
今後の方針をまとめやすいので
方法自体は僕も否定しませんし、

学校で教えている先生方にしても、
『1年度』という単位で考えた場合、

そうした方が、今まで通り
3月末で年度が終わるので、
やりやすいのかも知れません・・

ところが今度は、、
授業を受ける子供側にしてみれば、

今までよりも明らかにハイペースで
授業が進むわけで・・

すると僕みたいに、
それほど要領も覚えもよくない者にとっては、
まさに地獄での戦いになるんですよね〜

まあ、
今回に限っては状況が状況だけに
そんなことも言ってられないので、

3月年度末という決まった期限の中でなら
スパルタ的にやるしかないでしょう!?
という考えもあります。

たしかに、
厳しいスケジュールの中を、
集中して学習した方が子供にとって
かえって良かった・・

というケースもあるでしょう。

そこで今、新年度スタートを9月に、
という案が浮上してきてるんですが・・

ただ大切なのは、
どちらの案の方が優れているとか
合理的だという考え方じゃなく、

『3月年度末』と『授業を受ける人』の
どちらを主体に考えるかで、
今後の進め方も大きく変わるので、

これを機会に、
やるやらないは後で決めることにして、
真剣に9月新年度スタートを考えるのも
必要じゃないかと・・

要領も覚えもパッとしなかった
僕の経験からいうと
そうして欲しいなあと考えています(笑)

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

メルマガは自動配信がおススメ(無料です!)
希望される方はコチラ↓の登録フォームまで
【三栄自動車のメルマガ】
https://55auto.biz/3ei-jseibi/registp.php?pid=1

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abptu.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です