今年の土曜夜市は中止です 

From:関谷はやと

ものすごく地元の話題なんですけど・・

僕が住んでいる松山では毎年6月後半から
8月初旬にかけての毎週土曜日に、

市内中心部の商店街に屋台や露店が並ぶ
『土曜夜市』という催しがあります。

ちなみに、
この土曜夜市というのは、
ちょうどお盆休み前に開催されている
『松山まつり』という
夏祭りを盛り上げるための
プレイベント的な位置付けとして
地元では夏の風物詩となっています。

しかし今年は、
コロナウィルス感染拡大防止ということで、
残念ながら中止となりました。

たしかにまあ、
期間中に延べ数十万人以上の人が
訪れるイベントなので無理もありませんよね・・

ところで、
お祭りにはつきものの屋台とか露店と聞くと、
この最近よく映画チャンネルに登場している
『寅さん』を連想してしまいます。

観たことがある人は知ってると思いますが、

寅さんの口上(こうじょう)には特徴があって、
財布やアクセサリーといった、
一点もののような商品を売る時には、

『そんじょそこらじゃあ売ってねえ品モンだよ!』

といって、まずお客さんの関心を引き、

また本のような量販品を安売りする時には、
(元々商品を売っていたお店のこと)
『そこが倒産しちまって、、
そいつをおいらが安く仕入れたって訳だ〜!』

という具合に、
安い価格なりの理由を伝えるなど、

売る商品の『素性』を、
必ず最初の段階で説明してるんですね〜

これで寅さんとお客さんとの間に
一種の『信頼感』が生まれます。

こういった風景って
何も映画の中の場面だけじゃなく、
僕が子供だったの頃の露店も
実際にこんな感じでしたよ。

まあ最近の屋台や露店では、
ほとんど見掛けることはなくなりましたが・・

話は変わります・・

今から10年近く前、

僕の娘が通っていた
中学校のPTA活動の一環として
土曜夜市の『夜警ボランティア』に
参加したことがあって、

その時印象に残ってるのも、
やはり屋台とか露店のことです・・

といっても口上が見事だった訳じゃなく、

年配の露天商の人が、
出店場所である商店街の通路に
自分の車を進入させるさせないで、
見回り中のお巡りさんに向かって
ケンカ腰で抗議してたんですね〜

もちろん、その出店場所は、
たとえ土曜夜市といえども進入禁止です。

しかし、別の場所に出店してる屋台は、
同じ商店街の通路なのに
車の進入を認めてもらってたようで・・

それが気に食わないのか、
理由が納得できなかったのか分かりませんが、

とにかく、
そんな些細なことなんですけど、

この年配の露天商の人は
『やれるならやってみろ!』
みたいな勢いだったので、
周囲も騒然とし始めたんですね。

ところが、その時、
近くで屋台を出していた
若い露天商の人たち数人が、
その年配の露天商の人を取り囲み
制止したので事なきを得たんですが・・

その時の若い露天商の人たちが
『もう勘弁してくれよ〜商売できんじゃないか・・』
と、やけに物分かりのいい表情に見えたので、、

向こうっ気の強さだけで
露店商がやれてた時代じゃなくなったんだな〜

そう思うと同時に、
あれだけ勢いづいてた年配の露天商の人が

今度は急に気の毒に見えてきて、
僕は何とも複雑な気分になりましたよ・・

ただ間違いなく言えることは、

寅さんの口上のように、
またこのメルマガに登場した
若い露天商の人たちが行動したように

露天商も一つのビジネスだということですね〜

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

メルマガは自動配信がおススメ(無料です!)
希望される方はコチラ↓の登録フォームまで
【三栄自動車のメルマガ】
https://55auto.biz/3ei-jseibi/registp.php?pid=1

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abptu.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です