今あるものから新たなメリットを 

From:関谷はやと

日常生活や仕事、プライベートといった
すべての場面で人同士が接触することに
常に気を配らなくちゃいけなくなった
このご時世において、

改めて『自動販売機(自販機)』のメリットに
注目が集まっているそうです。

といっても、
街角に設置されているような
お茶や缶コーヒーといった飲料水ばかりが
並べられている自販機じゃなく、

おにぎりやお惣菜といった、
食品が詰められた自販機です。

ちなみにこの自販機、
元々は都市部にあるオフィスビルのように、
周辺に飲食店がなく、あってもコンビニのみ・・

それでも忙しさのあまり、
オフィスから買い物に出るのすら面倒になると、

(人って、慣れるに従い
段々とそうなってくるらしいです・・)

買い置きしてあったカップ麺ばかりを
食べるような食生活となり、、
すると当然、栄養も偏ってしまい、
仕事をすればするほど、
健康な身体から遠ざかっていくという、
何とも不健康なサイクルに陥ってしまう訳です・・

そこで、質の高い仕事をするには、
まず質の高い食生活から!という
健康的な視点のもと、

家庭料理の定番メニューを
1人で食べきれるサイズにパッケージし、
オフィスの自販機で販売したところ、
今では晩ごはん用に
『お持ち帰り』する人が現れるほど
このアイデアと便利さが
見事にハマったんですね〜

もちろん、
メニュー1個あたりの価格が
100〜200円というのも
成功の要因には違いありませんが・・

それと同時に、購入する人側の
『食べたい時に食べたいものが手軽に買える』
に『健康』や『バランスの良い食生活』
といった新たなメリットが備わり、

そして販売する側にとっては、
購入者がいつ買いたいと思うか、
分からない状況の中で、じゃあどうすれば
タイミングを逃さずに商品を販売できるか?

その両方を満たすことができたからこそ、
成功したんだと思います。

となると、このアイデアを
高速道路のサービスエリアとか、
病院や学校、今は難しいですが、
飲食が可能な映画館といった施設など、

購入者層のカテゴリー分けが
できそうな場面でなら、

今までとはまた違ったアプローチで
自販機が発展していく可能性が
あるんじゃないかと思います。

何より、
コンビニのお弁当みたいな
作り置きには消費期限という
『日にち』の限界がありますが、

パッケージされた『おかず』なら、
作り置きよりも『日保ち』するため、
食品の廃棄ロスを減らすことだって、
できますからね〜

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

メルマガは自動配信がおススメ(無料です!)
希望される方はコチラ↓の登録フォームまで
【三栄自動車のメルマガ】
https://55auto.biz/3ei-jseibi/registp.php?pid=1

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abptu.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です