アイデアだけじゃ、まだまだ・・ 

From:関谷はやと

僕が住んでいる松山では、
『どうなっとるんやろ!?』というくらい
寒さの少ない冬になってますが、

例年だと、
この時期に1〜2回は雪が降って、
それが車の上で乾いたりすると、
けっこうな量の
『土埃汚れ』が残るんですよね。

すると、車をキレイにしようと
『コイン洗車場』へと向かう訳ですが・・

実は昨日の夜、
いつも業務用車両のメンテナンスに
入庫してくれている会社の
『創業60周年記念パーティー』に
招待していただき、

たまたま僕の席の隣に、
地元の『コイン洗車場』としては、
もうかれこれ50年近い実績のある
老舗中の老舗の社長さんが座っていたんです。

(創業60周年の会社のお話しは
また次の機会にします。スイマセン)

そこで僕は、早速その社長さんに
『コイン洗車場ビジネス』について、
あれこれ質問をしてみましたよ。

ちなみに、
そこのコイン洗車場というのは、
現在のように、
車とほぼ同じ長さの洗車機が
前後に移動して洗車するような
レイアウトじゃなく、

ドライバーが自ら車を運転しながら
長さ20メートルほどのコースを進み、

水かけ→洗剤塗布→ブラッシング
→水洗い→強風による乾燥
→布製カーテンによるふき取り、
で洗車終了といった具合に、
各工程を一つずつクリアしていくという、
けっこう手の込んだコイン洗車場なんです。

実は僕も子供の頃、
いとこの車に乗せてもらって、
何度かそのコイン洗車場を
体験したことがあるんですけど・・

まあ何ていうか、今でいうと、
人工的に作られた嵐の中を
ゆっくりと車で進んでいくうちに
だんだん晴れてくるみたいな、
一種のアトラクション的な感覚ですか・・

なので、
僕の中でそのコイン洗車場は、
遊園地と同じ位置付けだったんですね。

ちなみに、
その社長さんが言うには、
(僕より10歳くらい年上で
話によると4代目あたり?)

コイン洗車場を始めた当初は、
その場所にしか無かったということもあり、

多いときは月に1万台!?もの車が
洗車しに来てたんだそうです。驚!!

今なんて1年に1万台も洗車すれば
優良なコイン洗車場なのに・・

ところが、もう一度言いますが、
このコイン洗車場で1万台は
『たったの1ヶ月に』ですよ!

しかも洗車場のコースは
1コースしか設置されてないのにです。

すると、
そんな成功体験をした人からすれば、

今のコイン洗車場が
魅力的に映るはずありませんよね。

そんなこともあって、
実は昨年のうちに、
コイン洗車場の設備は撤去したそうですが、

子供の頃に
エキサイティングな体験をした記憶のある
僕からすれば、
あのエンターテイメント性を強烈に押し出して

他のお店と同じ
単なる『コイン洗車場』じゃなく、

もっと違う場所に仕立てることができれば
面白いのにな〜と、思い付きのような
素人考えを伝えようとしたんですが・・

僕の考えを見透かしたかのように
その社長さんは、

実はコイン洗車場を始めた当時の
設備投資額は2000万円、
現在だと1億円以上の計算になりますよ・・

たしかにビジネスには、
僕のようなアイデアも大切ですが・・

それよりも大切なのは、
『収益性の見通し』が
どの程度具体的にできるか?

このバランスが
ビジネスの難しいところであり、
また面白いところなんだ、というのを
改めて教えたもらった気がします。

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車整備工場)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abptu.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です