2位じゃダメなんですよ・・ 

From:関谷はやと

つい先日、
インターネットニュースを見ていたとき、
かなり衝撃的な記事を目にしたんです!

それが、平成30年における
和歌山県産『みかん』の産出額が全国1位に、
しかも4年連続で!というオプション付き・・

これ、、和歌山県と同じく、
みかんで有名な産地の
愛媛県に住んでる僕にとっては
何とも信じがたく、

思わず自分の耳を疑ってしまうくらい
衝撃的なニュースだったんですよ。

ちなみに、
愛媛県の人がどのくらい『みかん』に
肩入れしてるというか、
プライドを持ってるかというと・・

各都道府県、各市町村を
アピールするために作られた
ご当地キャラに『みきゃん』という、
みかんをモチーフにした
『ゆるキャラ』を作るくらい、

みかんに対しては、
『日本一』というプライドを持ってるんです!
(少なくとも僕は、ですけどね・・笑)

なので、
このニュースを目にしたとき思わず、
『とはいっても平成30年だけでしょ・・』
みたいな、
根拠のない余裕感を持ってたんです。

ところが、、
産出額(生産額みたいな意味)で
2位の愛媛県(251億円)や
3位の静岡県(249億円)を
大きく引き離す308億円!(驚)と
ダントツの1位、
しかも最初にお話ししたとおり
和歌山県の産出額は4年連続の日本一

さらに!衝撃だったのが、
生産量にいたっては15年連続で、
和歌山県が堂々の日本一(驚)
だったんですね。

これって・・例えるなら、
ボクシングの試合の4ラウンド目あたりで
レフェリーストップ(TKO)を
喰らってしまったような負け方だと・・

ところで、何で僕が
あっさりとKO負けを認めないのか?
というと・・

さらに記事を読んでいたら、
和歌山県のみかん農家さんって、
実は産出額と生産量で
日本一になっただけじゃ満足せず、

みかん1キロ当たりの平均単価も
平成26年に191円しかなかったものを
この年(平成30年)には267円と、
実に1.4倍もの単価アップに
成功してるんです!

つまり単価の高い高級品種を
大量に生産できる体制になってることの
証明でもあります。

この勢いに乗った和歌山県は、
産出額と生産量、キロ当たり単価日本一の
3冠王を目指してるそうです・・と、

ここまで読んで、ようやく僕も
2ラウンド目開始早々にKOされたことを
認めざるを得なくなったんですよね〜

『みかん、といえば愛媛県やろ!?』

みたいに、イメージの中だけで
あぐらをかいてた僕にとっては、

知らぬ間に2位になってたのを知って、

『こりゃあ認識を変えなきゃな・・』

そう思わせるには十分すぎるほど
和歌山県のスゴさを感じましたよ。

そういえば以前、
ある政治家の方が、

科学技術研究分野の予算審議の席で
『2位じゃダメなんですか?』
みたいな発言をされてましたが・・

今の僕の率直な考えをいうと、
『やっぱり1位じゃなきゃ!』と、
改めてそう思います!(笑)

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車整備工場)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abptu.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です