駅のホームでふと・・ 

From:関谷はやと

この最近僕は、仕事の関係で
月に1回くらいのペースで
東京に出張しています・・

ちなみに、
行く場所は毎回同じところなんで、
いくら電車に乗りつけない僕でも

さすがに、
どのホームから乗れば階段に近いかとか、
たとえ電車内が混雑してても
どの位置に立っていれば、
ラッシュをかき分けずに
目的駅でスムーズに降りられるか・・など、

かなり高度な移動が
できるようになりましたよ(笑)

まあこれも必要に迫られて、
という意味合いの方が強いんですけど。

というのも、その要件自体が
18時からのスタートになってるため、

それなら出来る限り、
松山での仕事は済ませておこうと、
14〜15時発の飛行機に乗ることとなり、
そのため移動時にロスタイムがあると、
間に合わない可能性があるんです。

かといって、もう1便早いのにすると、
今度は時間を持て余してしまいます。

まあ、それは僕自身の事情なんで、
別にいいんですけど・・

ただそうやって、
東京での移動を駅から駅、
電車から電車へという具合に
同じ乗り継ぎコースを
何度か繰り返しているうち
ふと気付いたのが、

『車の姿を見ることがないやん・・』

ということでした。

これもまあ、
東京の電車路線網だったら

たとえ途中で
乗り継ぎしなくちゃいけない場合でも、

それこそ駅から一歩も出ることなく、
目的駅までの移動が可能なので、
当たり前といえば当たり前の話、

なんですよね・・

しかし、ほぼ毎日
車に乗って移動している僕にとっては、
この電車乗り継ぎのおかげで、

『車に乗らない、車を見ない』

という時間は、

とても新鮮に映るんですよね〜

すると、
『車に乗らない、車を見ない』
という状態が日常となっている、
いわゆる
『都会に住んでる人』にとってみれば、

そもそも車という乗り物自体が、
そこまで身近じゃないのかも・・

そこへ来て、
今の若い世代の人たちが、
生活や学び、仕事の場を求めて、
どんどん都会へと向かってる
現在の傾向とを合わせて考えてみると

こりゃあ『若者の車離れ』と言われるのも、

その原因が車だけにあるとか、

情報通信技術の発達によって
若い世代の人たちの
ライフスタイルが変化したとか、
そういった問題ではなく、

もっと深いところにある、
『都市の作りや仕組み』
そのものによって
生まれた結果なんだと思いましたね〜

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車整備工場)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abaql.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です