こんなところにも面白さが! 

From:関谷はやと

三栄自動車の事務所にて。

僕が住んでいる松山でも、
季節はすっかり秋の感じになりました。

とは言っても、つい数日前まで、
気温が25度(夏日)近くまで上がってたんで、
『ようやく』と
表現した方がいいのかも知れませんが・・

しかし、、
今年は『当たり年か!?』というくらい、
地震や台風・暴風雨による被害が、
多かったですよね〜

また、幸いにも
直接そういった被害を受けてなくても、

停電に代表されるように、
生活インフラのストップも広範囲に渡りました。
いわゆる2次被害というヤツですね・・

ところが、、
そういった状況の中で、
『自動車』が人々の役に立ったという話を、
いろんな場面で見聞きすることがありました。

車業界に携わってる僕としては、
こういった話を聞くと、
素直に良かったな〜と思いますね。

そこで、、具体的に
どう役に立ったのかという1例として、

今注目されている
EV(電気自動車)の走りとなった
『プラグイン・ハイブリッド車』を、
家庭用の蓄電池として使うことで、

停電下の状況でも何とか明かりをともし、
温かい食べ物を口にすることができた。
という話です。

『プラグイン・ハイブリッド車』を
知らない方のために説明すると、

家庭用のコンセントで充電すれば、
走ることができるEVの機能と、

ガソリンを入れて、
エンジンとモーターを使って走る
ハイブリッド車の両方を兼ねた車です。

ちなみに国産車で代表的なのは、
三菱自動車のSUV『アウトランダー』と、
トヨタのプリウスの一部グレードですね。

この車で、
いつもなら充電のために
つないでいるコンセントから、
家庭用のコンセントに向けて、
逆に電気を供給することで、

家庭用蓄電池として、
電気を使うことができました。

『それだったらEVもあるだろう!?』
と思った人もいるはず・・

もちろんEVでも同じ機能を果たせます。

ただEVの場合は、
車のバッテリーに蓄えられている
電気を使ってしまえば、
それまでですが、

プラグイン・ハイブリッド車の場合は、
充電機能の付いたエンジンを備えてるため、
充電しながら電気を使うことができます。

実際に使った人によると、
ガソリンを満タンにした状態だったら、
なんと10日間も持つそうです!(驚)

そういった話題が、
今年みたいに、
各地で起きた災害を乗り切った人たちから
SNSにたくさんアップされたおかげで、

いまプラグイン・ハイブリッド車が、
再注目されているんですね〜

今までこの手の車は、
『燃費』というキーワードで、
経済性を重視して、どっちかというと、
自動車メーカーからの
お仕着せのような感じで販売されてましたが、

ここへ来て、
車が走ってる時の燃費よりも、
車が止まってる間の『安心感』を、
実際に車を使うユーザーの方から、
その価値を見出されて、

北国で限っていうと、さっき紹介した、
三菱アウトランダーの場合、

実に去年の2〜3倍もの受注があるんだそうです・・

こういった状況も、
ビジネスの面白さじゃないかと思いますね〜

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車整備工場)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abaql.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です