マスクの次はバッグが・・ 

From:関谷はやと

以前、僕が東京へ出張に行った際、
次の約束までの時間調整で立ち寄った
スタバで初めて『ウーバーイーツ』の
配達員さんに遭遇した話をしました・・

そしていま、
コロナウィルスの影響で、
外出を自粛する人が増えたためか、
食べ物をデリバリーで注文する人が
急増しているそうです。

すると、
今やデリバリーの代表格ともいえる
ウーバーイーツ配達員の募集に、

アルバイト先の休業が長引いて
収入の見通しがつかなくなった人たちが
どっと押し寄せる結果となりました。

たしかに、
需要のある所に雇用が集まるというのは、
経済における自然な流れだと思います。

ところが、
せっかく配達員として開業しようとしても、
今度はウーバーイーツ配達員専用の
あの黒い大きなバッグを買い占めてた人がいて、

通常の4〜5倍の金額じゃないと
(一説には2万円とも!?)
バッグが入手できない状況になってるそうです。

つまりこれ、マスクバブルのように
人々がマスクを買い求めるのを見越して
マスクを買い占めてた行為と全く同じ思考で、

配達員専用バッグを買い占めてるんですよね。

たしかに、
世の中の情勢から需要を見越し、
商品の値段が安いうちに仕入れて、
高くなった頃合いを見て販売するという、

言ってみれば、
株式や債券などの投資ビジネスと
同じ感覚でやってるんでしょうけど、

でも、今回の行為を
需要のある所には注文が集まるという、
市場経済の原則に基づいたビジネスだと
果たして呼べるでしょうか?

まあ、こういうのに目ざとい人たちは、
自分の手元に残るお金さえ増えれば、
相手がどうなろうがそれでいい・・
といった思考なんでしょうね〜

おそらくこの手の人たちって、

買ってくれる相手に、
どうやったら喜んでもらえるだろうかと、
それをビジネスの中心に考えてる僕や、

いつもこのメルマガを読んでくれている
あなたのような考え方とは、
まさに正反対の人たちだと・・

世の中が
今のような状況になったことで、
僕が強く感じ始めたのは、

こういった
ビジネスとも呼べないようなビジネスと
(少なくとも僕はそう思ってます)
僕自身の信念に基づいたビジネスとで、

結果的にどちらが支持されるかを
世の中に試されてるような気がするんです。

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

メルマガは自動配信がおススメ(無料です!)
希望される方はコチラ↓の登録フォームまで
【三栄自動車のメルマガ】
https://55auto.biz/3ei-jseibi/registp.php?pid=1

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abptu.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です