なぜアマエビが? 

From:関谷はやと

いつもこのメルマガを
読んでくれている人の中には、

すでにもう使っているかも知れませんが、

クルマのメンテナンスに必須の
『エンジンオイル交換』にかかる費用を
オイル10?分、又は20?分と
あらかじめ購入しておけば、

その後はオイル交換をするたびに、
10項目にわたる主要箇所の
点検も同時にやってもらえる

『三栄自動車のオイルキープ』

というシステムを展開しています。

ところで、つい先日、
オイルキープに使ってるオイルのメーカーから、
『元気な声を届けて下さい!』と称して、
普段、僕たちがお客さんと接してる姿を
全国にいる同業仲間たちと共有しながら
みんなで頑張っていこう!
という趣旨のメールが届いたんです。

たしかに、
僕たち車のメンテナンスをやってる業種は、
今のところ、
飲食店やイベント事業者のような
直接的な影響を受けてませんが・・

それでも、
自動車メーカーが生産休止を決めたり、
新型車の展示会や
お客さんを一か所に集めるような
イベントの類は自粛しなくちゃいけないなど、

少しずつですが、
以前と同じビジネススタイルが
取りにくくなってきています。

まあ、、
それは今後考えていくとして、

実は、さっきお話しした
オイルメーカーから届いたメールに、
僕たちを元気付けるにしては、
何とも不思議に思えるイラストが
添付されてたんですね。

僕のPC画面には、
腰のあたりまで髪の毛を伸ばし、
目はひし形で鳥のような口をし、
胴体は魚の『うろこ』のようなものを
身にまとって直立している、
半魚人のような生き物のイラスト・・

う〜ん・・
どう贔屓目(ひいき)に見ても、
これで元気が出るとは思えません。

そしてイラストの横には、
『疫病退散』というタイトルのあと、

『アマエビ』と
その生き物の正体に付けられた
名前らしきものが書かれてあったんですね。

しかし『甘エビ』にしては、ちょっと・・
これじゃ鮨ネタにもなりません。

『もっと美味しそうに描かなイカンやろ!』

思わず独りツッコミを入れた僕は、

そもそもなぜこのタイミングで
『甘エビ』が登場するのか?

このオイルメーカーが
何を言いたかったのかが、
よく分からないまま、

それ以上追究することもなく、
その日1日を終えました。

ところが!

インターネットのコメント欄か何かに、
『豊作や疫病を予言する伝説の妖怪アマビエ』
と、この時期かなり注目されている
伝統的なキャラクターだと
書かれてあったんです・・

結果的にはまあ、
僕が『アマビエ』という妖怪のことを
『甘エビ(アマエビ)』と読み違えてただけの、
何ともしょーもない話だったんですけど、

でも、
こんな風に僕の『判断力』さえも鈍らせてしまう、
今回のコロナウィルスって・・
中々手強い相手だと思いますよ(苦笑)

なので、どうかあなたも、
今後出される色んな情報には
ぜひ落ち着いて耳を傾けてくださいね〜

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

メルマガは自動配信がおススメ(無料です!)
希望される方はコチラ↓の登録フォームまで
【三栄自動車のメルマガ】
https://55auto.biz/3ei-jseibi/registp.php?pid=1

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abptu.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です