偶然手にした96年間 

From:関谷はやと

先週、東京へ出張したときのこと、
最終日となった20日(金)に
少し時間が取れたので、
買い物をしようと思いついた僕は、

10数年前に訪れた
渋谷区の表参道にあるお店を目指して、
山手線の電車に乗ったんですね。

そこで、
おもむろにスマートフォンを取り出し、
お店までのルートを検索しながら、

まず『どの駅で降りればいいのか?』
を調べたんです・・

まあ、東京近郊に住んでる人なら
『何じゃそれ!?』って思うんでしょうが(笑)

でも僕にとっては
『表参道』に行くこと自体
なにせ10数年振りのことですし、

東京の電車路線図なんて、
複雑すぎて覚えきれないんですよね〜

しかも、僕の記憶にあるのは、
前回訪れた時には、たしか
別の路線(地下鉄)だったはずだと・・

そうこうしてるうちに、
表参道を目指すなら
『原宿駅』が最寄り駅だという答えが、
スマートフォンから返ってきましたよ。

『ほお、原宿駅か・・』

僕にとっては何とも懐かしい響きでした。

というのも、

原宿駅に降りるのって、
今から10数年前に
表参道を訪れた時よりも、もっと前の、
高校の修学旅行で訪れて以来なので、
実に、え〜っと・・33年前!(驚と笑)

話を戻しますね・・

原宿駅の改札を抜けた僕は、
当時とほぼ変わらない外観の駅舎を横目に
目指すお店へと向かおうとした時、

駅舎のすぐ隣に建っている
洒落たコンクリート造りの新築の建物が
目に留まりました。

後で知ったんですが、原宿駅の駅舎って、
東京都内に現存する木造駅舎の中では
最も古く、なんと96年も前に
建てられてた駅舎だったんですね〜

しかも!どういう偶然か・・

僕が原宿駅を訪れた日は、
この駅舎で最後の営業日だったらしく、

隣の洒落た建物が
新しい『原宿駅』だと分かったのは、
翌日松山に戻ってから、
テレビのニュースを見てた時で、

整列した駅員さんが
『96年間、ありがとうございました!』
と言いながらお辞儀してる姿の前を
駅のシャッターが舞台カーテンのように
閉まっていく場面を目にした時でした。

その時ふと、

何の情報も予備知識も持たず、
本当にたまたまで、
まったくの思い付きの割に、

96年間を締めくくる原宿駅の
最後の営業日にめぐり合わせた偶然って・・

全国にいる鉄道ファンの中には、
行きたくても行けない人だっているのに、

『一体どんだけ運を使っとるんや!』と、

自分が引き寄せた事を
素直に喜べない僕でした・・

その前触れ、だからなのかどうか・・

僕が買い物するつもりだった
表参道のお店なんですけど、

しばらく前に閉店してたらしく、
やや廃墟と化した建物の入り口が、
妙にもの寂しく感じたんですよね〜

まあ、こんな風に
せっかく自分が手にした『運』を
みすみす使ってしまわないように、
必要な情報は、
やっぱり事前に得ておくべきかと・・笑

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

メルマガは自動配信がおススメ(無料です!)
希望される方はコチラ↓の登録フォームまで
【三栄自動車のメルマガ】
https://55auto.biz/3ei-jseibi/registp.php?pid=1

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abptu.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です