解決の糸口を見つけよう! 

From:関谷はやと

ちょうど2週間ほど前のこと、
医療関係の職場で働いている
お客さんから聞いた話なんですけど、

中国で生産している医療施設向けの建材が、
今回のコロナウィルスの影響で入荷しなくなり、
新設や改修の工事が進まなくなったそうです・・

ちなみに、
車をメンテナンスするときに使っている
消耗品や補修用部品などは、
今のところ、入荷の見通しが立たなくて・・
なんてことはありませんが、

でも、一部の部品やパッケージには、
中国を含む海外製品もあるので、
そのうち建材のように、
入荷の見通しが立たなって、

メンテナンスや修理で入庫した車が
預かりっ放しになる、という事態も
想定しとかなくちゃいけません・・

というのも、
先日インターネットニュースを見ていたら、
医療施設向けばかりじゃなく
マンションや住宅などに使われる
建材そのものの入荷見通しが立たず、
そのため、
当初は代替品で対応してたものの、
今ではそれすら不足している状態
なんだそうです・・

こういった、
ある条件を満たせないばかりに
ものごと全体に制約をかかってしまうことを
『ボトルネック』と表現したりしますが・・

今回のボトルネックは、まさに
『中国で作られている建材(製品)』なので、
繰り返すようですが、
もし同等品や代替品さえあれば、
ボトルネックが解消される訳ですよね。

ただ、さっきもお話ししたように、
今は、それすらおぼつかない状況なので、

もうお手上げかも・・泣
そう言いたくなるかも知れませんが、

でもこういう時こそ、思い切って
お客さんに伝え、話を聞くことで
もしかしたらボトルネック解消の糸口が
見つかるかも知れないんですよね・・

例えば、
○○日までに完成させたい、という風に
納期を最優先に考えてるお客さんだったら、
『仕様変更』を提案するといった具合です。

もちろん、
どこの仕様をどう変更するのか?
という説明をした上で、
お客さんからの了解を得るのは
言うまでもありませんが・・

この方法は、
やがて来るかも知れない
『自動車用補修部品の欠品や入荷遅れ』
にも使えるので、今のうちに
スタッフを交えたトレーニングを
しておこうと思います。

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

メルマガは自動配信がおススメ(無料です!)
希望される方はコチラ↓の登録フォームまで
【三栄自動車のメルマガ】
https://55auto.biz/3ei-jseibi/registp.php?pid=1

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abptu.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です