自販機進化論 

From:関谷はやと

インターネットニュースを見ていたら、
広島県のお土産で有名な
『もみじ饅頭』を自販機で販売しようと
空港や駅ホームに設置されたところ、
意外とコンスタントに売れてるんだとか。

さらに同じ広島県内には、
24時間いつでも熱々のピザを
提供してくれる『自販機』が登場したところ、
全国の『自販機マニア』が
わざわざ買いに訪れるほど
話題になってるそうです・・

ただ、もみじ饅頭もピザも
『なぜ自販機で売るの?』
そう思ってしまう商品ですよね・・

ちなみに、
その理由はどちらも
『商品があっても売る人がいない』
という働き手不足を反映しているところが、
何とも複雑なんですけど・・

でもまあ、これも
IT化が進んだことで、
今まで人がやってた仕事を
逆に自販機(機械)に
肩代わりしてもらえるようになった、

そう思えば、
今の時代に合ってるわけで、、
きっと今後は色んなタイプの
自販機が増えてくるんでしょうね〜

そういや僕も
東京へ出張に行ったとき、
空港のロビーにサンドイッチやおにぎり、
スイーツといったコンビニメニューの
自販機が設置されてるのを
見たことがありますし、

10年ほど前ですか・・
東京の秋葉原には缶に入った
『おでん』の自販機があるのが
話題になったこともありましたよね。

ただ、その当時は
『働き手不足』といった理由じゃなく、
秋葉原が世界的にも有名な
電気街だというのを強調する意味合いで、
話題性をアピールしたものでしたが、

今となっては、
『熱々のおでん』を提供するための
加温技術が活きてるのかな〜
とも思います。

となると・・
これから登場してくる自販機も

コンビニの店員さんと同じように
『温めはどういたしますか?』とか、
『お箸は何膳(ぜん)お付けしましょうか?』とか、
『(肉まんの)からしと酢醤油は?』
みたいな細かい選択が
ボタン一つでできるようになるかも・・

さしずめ
『AI自販機』とでも名付けましょうか・・

すると、
いま実証実験されている
セルフレジが設置された無人コンビニと、

このAI自販機の組み合わせで、
本当に『働き手不足』の問題が
解消できるようになるかも知れませんね〜

しかし、そうなってしまうと、

僕みたいに馴染みのコンビニで
店員さんと会話するのが
習慣となってる者にとっては、

また新たな『買い物をする場』が
必要になるんですよ!(笑)

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車整備工場)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abptu.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です