あおりながら・・ 

From:関谷はやと

今回のメルマガのタイトル、

忘年会シーズンだからといって別に
お酒をあおりながら
書いてる訳じゃありませんよ!

先日、僕が運転免許証の
更新に行ったときの話をしましたが、

その際の安全運転講習で、

車の運転しながら
携帯電話を手に持って通話したり、
ナビやスマートフォンを操作したり、
画面を注視するという、
いわゆる『ながら運転』に対しては、

従来の罰則と比べると、
処分も反則金も約3倍に!(驚)

なったことを教わりました・・

たしかに、
ここまで携帯電話が普及した今
安全のため事故防止のためには
絶対に必要なことで、
僕個人的には、むしろ遅かったくらい
じゃないかと思っています。

また、この件と並行して、
この夏、お盆休みの
トップニュースにもなった
『あおり運転』についても

今回警察庁から、

悪質なものについては
ドライバーの運転免許証を
『即取り消し』にする方針にした、
というニュースも報道されました。

こちらもやはり、
安全のためと事故防止のためです。

いつもこのメルマガを
読んでくれているあなたなら
十分理解されていると思いますが、

例えば、あおり運転とか
ながら運転をするみたいに、
運転する人の性質によっては、

車そのものが、
『走る凶器』にもなり兼ねません・・

これって何も大げさじゃなく、
現在の車というのは、
ボタン一つでエンジンが始動でき、
手の平の力だけでハンドル操作ができ、
軽くアクセルペダルを踏むだけで
時速100キロ以上のスピードが出る、
といった具合に、

運転操作にかかる手間というか、
ドライバーへの負担が
あまりにも軽快すぎるためなのか、

感情に任せてあおり運転をしたり、
軽い気持ちでながら運転をしたりと、

残念なことに、
安全とか事故防止への認識が
かえって薄れてしまってる感が
あるように思います。

なので、、
あおり運転、ながら運転を
するようなドライバーに対しては
このくらい厳格な姿勢でもって
取り締まっていかないと、
交通事故や事件も
一向に減らないんでしょうね・・

そして、
こういった対策がなされるまでには、
あおり・ながら運転によって
犠牲になられた方や、
またその関係者の方々の

交通事故や事件による悲劇が
2度と繰り返されることがないように、
という願いがあったからこそ・・

そう考えると、

僕たちドライバーは、
本当に高い安全意識を持って
車の運転をしなくちゃいけないと
改めて思います。

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車整備工場)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abptu.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です