冬シーズンへの備え 

From:関谷はやと

僕が住んでいる松山でも、
12月に入ってから急に冷え込みだし、
事務所の暖房も常時入れるようなりました。

また、東北地方では
一気に大量の雪が降り始めたため
この冬一番の積雪になっているとのこと・・

いよいよ冬本番が訪れてきましたね〜
こうなると車関連の話題も
冬用タイヤとかタイヤチェーンといった
冬物アイテムの話題で持ちきりになります。

毎年このシーズンになると、
あなたにお話ししてるんですけど、

僕の住んでいる四国地方って、
東北や関東地方に住んでる人たちから見れば、
比較的というか、かなり『温暖な地域』
だと思われてるんじゃないかと・・

というのも、
これってテレビをはじめとするメディアの影響が
間違いなく多いと思うんですけど、
平時など、どのチャンネルも見てても、
全国にある地方都市とさほど変わらない
中心地の街並みや、
郊外の穏やかな風景といった、

どちらかといえば、インスタ映えならぬ
メディア映えする風景が中心に映し出されるので、
そうイメージされても仕方ないんですよね・・

ところが!
ここ松山から5〜60kmも行けば、
西日本最高峰の『石鎚山(いしづち)』を
中心とする1500越えの山々がそびえる
四国山脈となってるんですよ。

なので、
その山沿いを通っている高速道路をはじめ
一般道路では毎年、路面凍結や積雪といった
場面が少なからず起きてるんですね〜

しかし、、
普段は市内の平坦な道路でしか
車を運転する機会がないというドライバーが
圧倒的に多いため、

最初にお話ししたような
スタッドレスタイヤとか冬用タイヤ
タイヤチェーンといった冬物アイテムに対しても
関心を持ってる人が少ないのが現状です・・

ただ、、それでも
冬シーズンの間に何度かは『チェーン規制』とか
『冬用タイヤ規制』が出されるため、

やはり冬シーズンに入る前に
スタドレスタイヤに組み替えておくのが
一番安心な方法だと思います。

とは言いながら、
間違いなく必要かどうかが読めない天候に
高額な予算をかけるのはキビシイし・・

なので、そういった人には、せめて
タイヤチェーンを常備されるよう
おススメしています。

中でも、この最近注目され始めた
タイヤ全体をナイロンのカバーで覆うだけ、
みたいに装着が簡単なタイプのものなら

金属製チェーンのように装着時間もかからず
何より、チェーンは持ってるけど、
さて・・どうやって装着してたっけ?
みたいなこともありません。

またカバーを装着したままで走っても
金属製チェーンのように
雪のない路面を傷めたり、
チェーンが切れる心配もしなくて済むので、
ストレスなく運転することができます。

まだお持ちでない人はぜひ
三栄自動車までお声がけ下さいね!

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車整備工場)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abptu.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です