8800 

From:関谷はやと

『トヨタ2000GT』という、
今から50年ほど前に生産された
スポーツカーがあるんですが、

ニュースによると、
このほど国内で開催されたオークションで
なんと『8800万円!』もの金額で
落札されたんだそうです(驚)

しかも落札者は、
日本国内にいる個人の方だと・・
いや〜お金って、やっぱり、
あるところにはあるんですね〜(笑)

なので、
このメルマガを読んでいる人の中で
もし年代物の車に乗っている人がいたら、
どうか大切に乗り続けて下さい。

というのは冗談で・・

50年前に作られた国産車が
オークションで8800万円という、
とんでもない金額で落札されましたが、

それもそのはず、

実は当時、トヨタを代表するような
純国産のスポーツカーを作るために
技術の粋を集めて開発されたのがこの車で、
まあ、今でいうと高性能なレーシングカーを
市販するような感覚だったんです。

当然ながら、
それは車両価格にも反映され、
当時、大卒者の平均初任給が
2万6千円だった時代に、

なんと238万円!(約7年半分)
今なら2000万円を軽く超えるくらい
飛び抜けて高額だったため、
1967年(昭和42)から
1970年(昭和45)までの間に、
わずか337台しか生産されませんでした。

逆の言い方をすると、買える人が
それだけしかいなかったということです。

『幻の名車』とまで言われたのは、
そのためだったんですね〜

ところが、、
今回落札されたトヨタ2000GTは、
その337台とは別に、
対米向けに作られた試作車
9台のうちの1台だそうで・・

エンジンの排気量を2300ccに高めた
超希少モデルだったんです。

記事によると、
オークションの参加者がもっといれば、
この金額(8800万円)よりも
もっと高額になってたはずで、

そう考えると、
今回は安かったんじゃないか?
とのこと・・(驚)

もしそうだったとしたら、
一体いくらの金額になってたのか?

もう笑いしか出ません・・

まあ、でも作られたときの経緯と、
半世紀、50年の歳月からすれば、
8800万円という金額もありなのかも・・

同じ国産車でも
僕が普段乗っている車とは、

全く違う次元の話だということが
今回よ〜く分かりましたよ(笑)

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車整備工場)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abaql.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です