ハイブリッドカー 

From:関谷はやと

僕が住んでいる松山では、
ちょうどこの時期、
本格的な雨シーズンとなってますが、

そんな、雨でジメッとした空気を
吹き飛ばすような感じで、
いよいよ来週からフランスで
『ル・マン24時間耐久レース』
が開催されます。

ところで、
以前にもこのメルマガで
あなたにお話ししたかも知れませんが、

何でこの時期にレースを開催するのか?
というと・・
実はル・マンの特徴となっている、
『24時間ぶっ通しで走り続ける』
というのがヒントです。

24時間、
つまり1日中走り続けるとなれば、
周囲が見えなくなる夜中でも、
当然走らなくちゃいけませんよね。

しかもレースなので、
これなら安全に走れるだろう、
というスピードなんてものじゃなく、
当然のように全速力で走ります・・

とはいっても、
あまりにも危険過ぎると、
レースとして成立しなくなるので、

そこは、やはり
可能な限り走りやすい環境の下で・・

という訳で、
1年で一番日照時間が長い
夏至の時期を選んで開催されてるんです。

また、24時間全速力で
走り続けるというレースを通じて、
車そのものの耐久性はもちろん、
車に使われる部品やシステムの
信頼性を高めていくという目的もあり、

その結果が、
新車開発などにフードバックされることから、
今後発売される新車のトレンドを
予測することもできます。

そんな理由でトヨタは、
近年ハイブリッドカーを投入し、
1985年に初参戦してから、
昨年、約20回目の挑戦にして、
ようやく初優勝を遂げることができました。

おかげで、
マーケットにおいては
スポーツハイブリッドという、
独特のジャンルを確立しています。

そしてトヨタは、
今年もハイブリッドカーで参戦し、
昨年に引き続き優勝を狙ってるんですが、、

でも実はここで
ある異変が起きてたんですね〜

というのも、
昨年までトヨタと戦ってきた
ドイツのポルシェが、今年から
『ハイブリッドカー』での参戦を止め、

より市販車に近い
『GTE Proクラス』と呼ばれる
エンジン車のカテゴリーにしか
出場しないんです・・

まあ1〜2年前から
噂にはなってたんで、
今さら驚く話じゃありませんが、

それでも、
さっき僕がお話しした、
レースに参戦する目的からすれば、

ポルシェは、
ハイブリッドカーをこれ以上追究しない、

つまり、
超高級スポーツカー・メーカーとして
車を作るなら、やはりエンジン車か、
もしくは、
モーターだけで走る電気自動車だと
考えてるんでしょうね。

その証拠に、レース活動においては
今後、電気自動車のカテゴリー
『フォーミュラE(イー)』への
参入を検討してるらしく、

また市販車では、
ハイブリッドカーを発売するにはするけど、
エンジン車ポルシェよりも
メチャ高な価格設定となっていて、
正直やる気(売る気)が
それほどまで伝わってきません(笑)

きっと
ポルシェにとっての
ハイブリッドカーって、
エンジン車と電気自動車の
『中継ぎ投手』みたいな
位置付けなんでしょうね〜

その点からすると、トヨタは
ハイブリッドカーの特許を一般公開するなど、
1社だけで頑張ってる感じなんですが、

ただ頑張りすぎて、
『置いてけぼり』にだけは会わないよう、
その辺りは市場に遠慮せず
うまいこと立ち回って欲しいなあと、
思ってます。

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車整備工場)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abaql.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です