みんなが欲しがる商品!? 

From:関谷はやと

先日このメルマガで、
通信教育・販売で有名な
『ユーキャン』を採り上げたところ、

その後、
僕のパソコンに表示される
インターネットの広告スペースが、
『ユーキャン』だらけで
エライことになってます(笑)

ところで、
前回ユーキャンの商品の中に、、
『ダイエット法』や『フィットネス』に
関連したものがあると書いてましたが、

スイマセン・・
あの情報は僕の勘違いで、
健康とかライフスタイルに関しては、
『食生活アドバイザー』という感じで
誰かに指導したい人向けの講座が
設定されているというものでした。

ちなみに、
ユーキャンのビジネスというのは、
お客さん自身でも気づいてないような
潜在的な欲求を表面化させ、

その欲求を満たす手段として
講座や商品を販売するという方法が、
システム化されています。

そこで今回、ユーキャンとは
全く正反対のビジネスで、
お客さんが、自分自身の欲求に
気付かないことなど絶対にない!
そう言ってもいいくらいのビジネスについて
お話ししたいと思います。

ところで先月、
新元号の『令和』が発表されてからすぐ、
それと合わせるようなかたちで、
『新紙幣発行』のニュースが
報道されましたよね。

ちなみに、
現在流通されてる紙幣には、
1万円札から始まって、
5千円札に千円札、
あと2千円札もありますが、
実際には沖縄地方の
限定紙幣みたいな感じです・・

で、この紙幣なんですけど、
あなたも知ってる通り、
日本銀行(以下日銀)が発行しているので、
正式な名称として『日本銀行券』
と呼ばれてるんですね〜

ということは、
一般的な会社に例えると、
『日本銀行券』は商品と同じ、
ともいえます。

すると気になるのが、
『じゃあ原価はいくらだ!?』
になると思うんですが・・

実際には、
いくらで発行していますという情報は
公開されていないため、

公表されている紙幣の製造費を
日銀から発行された紙幣の枚数で割って、
原価を推定した人がいるようで・・

それによると、
紙幣1枚当たりの原価は、
大体20円前後らしいです・・(驚)

ということは?

1万円札を1枚発行するごとに、
9980円の利益が!?

しかも、、
『1万円札なんて要らない』
って言った人なんて、
僕は今まで出会ったことがないし、

両替なんかで、
1万円札を渡すときに、
『もらうのは8千円でいいよ!』
なんていう人も絶対にいません。

ユーキャンの話から、
だいぶん逸れましたが・・

この点だけを見ていくと、
紙幣を発行して、
儲からない訳がありませんね〜(笑)

つまり紙幣というのは、そのくらい、
誰もが欲しがる『商品』だといえます。

ところが、
みんな三栄自動車から
車を買ってくれるのかというと、
そうはなりません・・(笑)

じゃあ紙幣の場合は、何で
こんな現象が起きるんでしょうか?
不思議ですよね〜

そこで、
『価値』という考え方を用いて
この疑問を解いていくと、

1万円札(紙幣)というのは、
誰もがその価値を認めているからこそ、

たとえ原価が20円であっても、
誰も怒らないし、値切られることもなく、
みんなから欲しがられるという、
『じつに羨ましい商品』
だということが分かります(笑)

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車整備工場)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abaql.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です