令和018 

From:関谷はやと

『平成最後の○○』
今年に入ってからというもの、
一体このセリフを
何度見聞きしたことでしょう・・

しかし!
何をどうこう言ったって今日が、
『平成最後の日曜日』
には違いありません。

でも、
平成時代を振り返って、、
なんてのは、
みんながやってることなんで、
僕はやりませんよ!(笑)

という訳で今回のメルマガは、
新しい時代『令和』について、
あなたと一緒に考えてみたいと思います。

4月1日に新元号『令和』が、
発表されたと同時に、それにまつわる
いろんな情報が出てきましたが、

中でも、
僕が『こりゃあ実用的だな』
と思ったのが、

令和という響きを
語呂合わせで数字に置き換えて
『018』とすれば、
元号を西暦に換算するとき、
またその逆を計算するとき、
とても便利で分かりやすい方法だ・・

というのを
どこかのメディアで聞いたときでした。

例えば、
今年(平成31年)は、
令和元年(1年)にもなりますよね。
また西暦だと2019年です・・

すると、
令和元年に『018』を足すと、
1+18なので19、
つまり2019年!となるんですね〜(驚)

その反対に、
例えば2026年に○○が・・
といった場合、

じゃあそれ令和でいうと何年になるん?
ってなりますよね・・

ところが、、
『令和018』を使って計算すれば、

26−18=8となるので、
令和8年という風に
あっという間に計算できるんです!

『そんなの誰でも思いつくでしょ・・』

みたいに言う人もいるかも知れませんが、

でも『令和』を『018』と語呂合わせにして、
それが西暦と和暦の換算の元になるなんて、
便利で覚えやすいじゃないか!?

これを発見した人って、

たぶん同時多発的に
現れたんだと思いますが・・

それでも、
車業界にいる僕にとっては、
西暦と和暦のダブルスタンダードで、
書類作成をすることが比較的多いので、
とても便利でありがたい発見なんです!

さらに、

この『令和018』から学んだことは、
例えば、何か自分が思いついたことに対して、
『多分そんなの誰でも知ってるはず・・』とか
自分勝手に決めつけたり思い込むんじゃなく、

自分以外の誰かに、
分かりやすく伝えるにはどうすりゃいい?

そういう思考を持つ大切さもあると思います。

関谷はやと

PS.いよいよ明日から1週間
三栄自動車では『大洗車祭』と名付けて、
洗車やボディコーティングだけに特化した
イベントが始まります!

GW期間中に、
どこかへお出かけされる前や、
お帰りになった後など、

きれいな車で『令和』を迎えられるよう、
あなたのお手伝いをいたします。

すでに多数のお客様から、
来店のご予約を頂いてますが、

まだ予定が分からない方、
お時間の取れそうな方、
もしいらしたら当日、前日でも、
空いていれば大丈夫なので、
ぜひご来店くださいね〜!

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車整備工場)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abaql.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です