いよいよ 

From:関谷はやと

松山市内のカフェにて。

カレンダーを見ていたら、
日曜日から土曜日までと、
1週間を通して平成なのは今週が最後となり、
あ〜、これで時代は
いよいよ令和へと代わるんだなあと、
しみじみ感じてます・・

ところで、
先日インターネットニュースを見ていたら、
2025年(令和6年)に開催される
大阪万博に合わせて、

大阪メトロ全駅の改札を
『チケットレス化』
『モバイルレス化』するため、
『顔認証システム』を導入し、
乗客の顔そのものを
チケット代わりにするんだそうです・・

つまり、
未来型『顔パス』の登場によって、
こちらの方もいよいよ、
今までなら近未来映画でしか、
見られなかったような風景が、
現実の世界となっていくんですね〜

たしかに大阪万博の開催で、
多くの外国人がやって来ることを考えると、
駅や改札がメチャクチャ混雑するのは
当然予想されることです。

おまけに、
外国人が持っている
スマートフォンのような携帯端末が、
日本の自動改札システムに、
すべて適応するのかといえば、
かなり無理があるように思えますし、

だからといって、
外国人の乗客が切符を買うために
わざわざ日本円に換金したり、
それ以外の方法で
運賃を徴収することを考えたら、

顔認証システムを導入して、
あとはコンピューター同士で、
運賃の決済をやってもらった方が、
スマートに収まりそうな気がします。

しかし、、駅の改札が、
顔認証システムだけになってしまうと、
例えば『成りすまし』の手口みたいに、
巧妙に変装されたような場合は、
一体どうやって判別するんだろう?とか、
そんな疑問も沸きますよね。

見た目をそっくりにしたいだけなら、
3Dプリンターで顔を作れば
簡単に変装できるんじゃないかと・・

まあ、電車に乗るだけで、
わざわざそんな手間をかける人も
いないとは思いますが・・(笑)

それでも、

同じ乗客が、
同時に複数の改札を通過してた・・

なんて、
事件もののドラマみたいな場面が、
実際に起こる可能性はありますよね。

そうやって考えていくと、、

顔認証システムの導入自体、
犯罪捜査に役立てるという目的も
あるんじゃないかと・・

何か疑われてるようで、
いやな感じがしますが、、

でもこれって、
僕たちの安全のためには
ある程度必要なことなんですよね。

でも、
そんな風に疑わせてしまう世の中や、
僕自身の中に、
そういった思考をすること自体、
ある意味平和じゃないなあと・・

そんな訳で、
『平和(へいわ)』と同じ響きを持つ
令和(れいわ)の時代は、ぜひとも
平和であって欲しいなあと願います。

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車整備工場)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abaql.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です