5G 

From:関谷はやと

パソコン、携帯電話から始まり、
スマーフォンの登場によって、
通信システムが一気に進化しました。

そしてあと数年と待たないうちに、
超高速大容量のデータ通信システム
『5G(ファイブ・ジー)』が
実用化されようとしています。

まあ確かに、
テレビやパソコン、
スマートフォンの画面を見ても
ものすごく精彩になりましたよね〜

これって、
画面の中で色彩を構成している
『色の粒』みたいなのが、
技術の進化で非常に細かくなったことと、
粒の『動き』自体を
超高速で動かすことができる技術が、
同時に組み合わさったことで
初めて実現できることなんだと・・

おかげで、
映像の質が格段に良くなり、
また画面の中での動きも、
まるで実物が目の前にいるような感じに
思えてくるくらいリアルになりました。

なので、
動画配信やゲームに熱中する人が
急増した理由もわかります。

ところが、、
そうなって良いことばかりじゃなく、
超高速大容量のデータを送受信する
ということは、それだけ、
『テータ通信料』もかかる訳で・・

そうなると、
通信コストの高騰が経済活動全体に
大きな影響を与えることになって、
世の中の景気が停滞、もしくは
落ち込んでしまう可能性が大きい。

なので日本の場合は、
『国の圧力か!?』
とも思えるくらいの調子で、
通信事業者各社に向けて、

『ケータイの料金って、ちょっと高いよね・・』

という、
エラい方のコメントがきっかけで、
今後は安くなる方向で進んでいます・・

ところで、
この5Gの『G』って何?
そう思ってる人も結構いるんじゃないかと・・

僕も最初は、
『G=重力・重さの単位』だと思ってて、

というのも、
大容量のデータって送受信する時に、
『重いから時間がかかる』
とか言いますよね。

すると、
数字が大きく変わるたびに、
ケータイを買い替えなきゃいかんやろ〜
なんて思ってたんですよ(笑)

でも、
親切な説明文にはカッコ書きで、
『第5世代』と表記してあるんです。
なのでGの意味が
『世代=ジェネレーション』ということで、
今はちゃんと納得していますよ。

最後に、
5G通信が実用化されれば、
自動車業界においても、
『自動運転化』に拍車がかかり、

今まで、
運動能力や判断力、
免許証などがネックとなって
車の運転をあきらめてた世代の方が、

再び車を持つようになるかも知れません。
そう考えると
こと車に関しての『5G(第5世代)』って、
今はご高齢ですが、
『元ドライバー』だった方たちのこと
なのかも知れませんね〜(笑)

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車整備工場)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abaql.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です