202 

From:関谷はやと

先日から、
テレビやその他のメディアで
取り上げられてるニュースに、

三栄自動車でも取り扱っている、
軽自動車メーカーの『スズキ』が、
完成した車を出荷前に検査する際、
何らかの不正があったようで、

このたび202万台ものリコールを
国土交通省に届け出たそうです。

いつもこのメルマガを
読んでくれている人の中には、
三栄自動車を通じて
スズキの車を買っていただいてる方も
少なくありません・・ですので、
不安とご心配をおかけしておりますことを、
この場を借りてお詫び申し上げます。

また詳細については、
明日(4月20日)スズキから、
対象車両への対応に関する説明会が
開催されますので、
そこでどのようなことになってるのか、

また分かり次第お知らせいたします。

しかし、、

車業界に限らず、食べ物、住宅など
この手の問題って後を絶ちませんね・・

そこで僕は、
『なぜそうなるんだろう・・?』について、
じっくり考えてみたんです。

すると、そこでまず思いつくのは、
『一体誰が何のためにするのか?』
ということになるんですが、、

これって単に人手が足りないからとか、
『この程度なら、まあいいだろう』
といった感じで、
その場にいる一個人の考えが、
たしかに直接の原因には違いないですが、
真の原因じゃないような気がしてるんです。

例えば、
もうそろそろ話題に上がってくると思いますが、
3月末が決算だった企業では、
これから6月末に向けて、
『株主総会』というのが開催されます。

そこでは、
この1年間どんな事業展開をして、
どれだけの収益を上げたのか?
そして、その収益をどう使うのか?
そういった内容の話をします。

このとき、
いつもこのメルマガを読んでくれている
あなたのようにビジネスに対して、
深い理解と思いやりのある人ばかりなら、
何の問題もないんですけど、、

ところが!
株主の中には収益ばかりにしか
関心を向けない人たちもいて、
とにかく、そういった人たちの思考は、
『お金』が中心になっているので、

『今すぐ、今だけ、より多くの成果』
を企業に求めてきます。

まあ、ビジネスなので収益を上げるのが
当然っちゃ当然なんですけど・・

でも、これが度を越してしまうと
果たしてどうなるでしょうか?

例えばその企業が、
今は収益性よりも他にもっと重要な、
本来であれば、
今すぐ取り組まなくちゃいけないことに、
向き合いにくくなることもあるんです・・

つまり、、
そういった株主からの『圧力』が、
その企業に『強迫観念』
のような形で襲い掛かってしまうと、

まともな判断がしづらい状況になるんですね〜

ただ、スズキの場合がそうだったのか?
というと、これは分かりませんが、

多くの場合、
こういったケースで
間違った経営判断を
してしまうこともありますよ・・という、
あくまで例えの話です。

今回のリコールで、
その対策にかかる費用は
およそ800億円とも言われてますが(驚)

この先、
世界に市場を持つような大企業にとっては、

自分たちの経営方針を
応援してくれる株主とそうじゃない株主とを
選別して、対応をしなくちゃならないという、
新たな課題が表面化しています。

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車整備工場)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abaql.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です