涼しくなると思い出す、あの頃 

From:関谷はやと

三栄自動車の事務所にて。

まだまだ暑い日が続いていますね〜、

『残暑バテ』になってませんか?(笑)

ちなみに、
僕が住んでいる松山市周辺では、

お盆休みが過ぎてからでも、
気温が下がるどころか、、逆に、

昼間は連日35度前後まで上がるんで、

毎日蒸し風呂状態です・・

しかし、、
さすがに暦の上では、

暑さも峠を越えるといわれる
『処暑(しょしょ)』となっているため、

朝晩に吹く風は涼しく、
秋の気配もすぐそこまで来てる感じですね〜

実際に、空の青さを見ても、
真夏のような明るさじゃなく、

高い秋の空になってきています・・

ところで、、

秋といえば、もうすぐ、
学校などでは運動会が開かれる頃です・・

そして、今ちょうど、
インドネシアで開催されれている、
『2018アジア大会』では、

男子400mリレー競技で、
日本チームが優勝し金メダルを獲得しました。

いや〜速かったですね〜!

また、それに加えて、
鮮やかなバトンパスも見事でした。

しかし、、
100mを4人で走りつなぐだけ・・
という、
ものすごくシンプルな競技なのに、

何で僕たちは、
あんなに熱狂してしまうんでしょうね〜

と、そのことを考えてたら、

たしかに、、

僕が子供の頃も、

『速く走る』というのは、

学校の勉強よりも重要なことだと、

真剣に思っていましたし(笑)

何より、走るのが速いと、

みんなから『あいつはスゴイ』と、
一目置かれる存在になれたんですよね〜

という訳で、僕もご多分に漏れず、

子供時分はこの思考でした。

また、小さかった頃から、

近所に住んでる同世代の子供たちと、
田畑を走り回ってたおかげで、

走るのも、
決して遅くはなかった記憶があります・・

しかし、ここで、

必ずしも『速い』と言いきれないのは、

僕が小学校の4〜5年生頃だったか、、

当時『50メートル走』といって、

体育の時間かなんかに、

自分のタイムを測定する機会があって、

その時、自信満々で走ったものの、

実はあまり、
パッとしない結果だったんですね・・

それまでの僕は、

走るといっても、まあ、

いたずらしてる所が見つかって、、

逃げ回るような走り方しか知らなかったんで、

何かしらのスポーツに

取り組み始めた子供たちと比べたら、

結果に差が出るのは明らかでしょう(笑)

ただ、、

たとえ何も根拠が無かったとしても、

自信が打ち砕かれたことについては、

子供ながらにショックでした・・

その時以来、

『速く走る』というテーマは、

僕の気持ちの中での順位が、

ドンドンと上がっていったんです。

でも、、他の子供たちみたいに、

何かスポーツに打ち込むっていうのも、

『遊ぶ時間を犠牲にしてまでなあ・・』

という気持ちが先に立って、
(ただ、しんどいことをするのがイヤなだけ)

結局、僕がやったのは、

当時、家で飼ってた『犬』と、
走る競争をすることでした。

ただ、この『犬』
『四国犬』と呼ばれる、
狩猟用の中型犬種だったんで、

とにかく走るのが速いんです!
(まあ犬なんで当たり前か・・)

なので、

僕がリードを握って全力疾走しても、
一緒に走ってる犬は涼しい顔のままで、

スキップ程度の足取りで、
僕をグイグイ引っ張っていくんです!

『僕は犬にまでバカにされるのか!?』

でも、、

この悔しさをバネにして僕は、

『いつかは抜いてやるゾ!』と、

毎日毎日、散歩の時間を使って、
犬との競争を続けましたよ!(笑)

続きます・・

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車整備工場)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abaql.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です