自動運転タクシーに足りないものが!? 

From:関谷はやと

三栄自動車の事務所にて。

昨日のメルマガで、
『自動運転のタクシー』が、

世界で初めて、
日本のタクシー会社によって試験運行された、
というお話をしました。

この件については早速、、

自動車業界向けの日刊紙の第1面にも、

昨日僕がお話しした内容と、
ほぼ僕と同じコメントが出されてたんで、、

これなら、

いつも読んでくれているあなたにも、
常に最新の話題を提供できてるのかな〜と、
自画自賛しています・・(笑)

ところで、、

仮に自動運転のタクシーが普及したとして、

じゃあ今度は、

僕がそれに乗っている場面を
想像してみたんですけど・・

ひとつ大きな問題があることが判明しました。

それが、、
『話し相手(ドライバーさん)がいない』
という、僕にとっては、とても深刻な問題です。

それは、、

タクシーのドライバーさんって、

何だかんだ言っても、やっぱり、

『景気ウォッチャー』的な役割を

担ってる面があって、、

世の中の動向について、

庶民感覚な視点で情報を集めたら、
1人のタクシードライバーになるくらい、

毎日、色んな人々と接しているんで、

ここから得られる情報って、
たしかに精度や程度の差はありますが、

タクシー代だけで手に入ると思えば、

お得な情報入手手段だと思ってるからです。

だって考えてもみて下さい・・

ある時、旅行や出張などで、

自分の知らない地域に訪れたとして、

しかも、それが自分一人だけだったら、
誰だって不安ですよね・・

そんな時、運転手さんって、

この辺でお昼ご飯を食べるんなら、

どこがおススメか?とか、

目的地が入り組んだ場所だったら、

『また○○時に迎えに来てください』
という具合に、

不安を解消してくれる存在なんですね〜

なので、

自動運転タクシー、それも無人となると、
この辺りのサービスに不安が残ります。

えっ!?何ですって?

『そんなのスマートフォンがありゃOKだろ?(笑)』

そりゃそれで間に合うかも知れませんが・・

しかし、ことわざにも、

『論より証拠』ってあるように、

いかに現地で得られる情報が大切なのかと、

言ってるじゃないですか〜!(笑)

となると、、この先、

問題解決のために必要なのは、

タクシードライバー型のロボット、
しかもAI(人工知能)搭載の、、

これで、
生身のドライバーさん並みに、
ローカルで新鮮な情報と、、

スマートフォン並みの情報収集・伝達力の、
両方を満たすことができます。

すると、たとえ世の中に、

自動運転タクシーがあふれ返っても、

今まで通り、僕は
ドライバーさんが運転するタクシーに
乗っているのと同じ状態という訳です・・

自動運転タクシーが、
この方向に進んでくれたら、

僕は大歓迎なんですけどね〜(笑)

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車整備工場)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abaql.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です