ロールスロイス製のタクシー 

From:関谷はやと

三栄自動車の事務所にて。

つい1,2日前のこと、
インターネットニュースを読んでたら、

イギリスの超高級車メーカー
ロールスロイスが、

4〜5人乗りの『空飛ぶタクシー』を作り、
2020年代に実用化を目指している、
という記事がありました。

ロールスロイスといえば、

『車内で聞こえるのは唯一時計の音だけです・・』
みたいなコピーで、自社の車の高級感と
静粛性を表現したメーカーとして有名です。

その会社が、
『航空機用エンジン』も作ってたんですね〜

ちょっと意外な感じがしますが・・

でも実は、アメリカの電機メーカー
『GE(ゼネラル・エレクトリック)』も、
航空機用エンジンを手掛けてるんですよ。

しかし、
この手の乗り物が話題になる時、

何でそのネーミングに、
『空飛タクシー』という具合に、
地上を走る『クルマ』を持ち出すんでしょうね・・

『ロールスロイスが超小型航空機を作る』で、

別にいいような気がするんですけど・・

これは、あくまで僕の推測ですが、

いま現在『航空機用エンジン』を
作っているということは、

ロールスロイスにとってみれば、

世界各国にある航空機メーカーは、
『大切なお客様』ですよね・・

すると、、その人たちから見れば、

今までエンジンだけしか作ってなかったのが、

ある日を境にして、
『機体まで作ります』となったら、

『お客様』から一転して、
『ライバルメーカー』になってしまいます・・

なので、
その辺りの配慮(忖度)がはたらいて、
『空飛ぶタクシー』になったのかと・・

まあネーミングの件はこのくらいにして。

ところで、
『タクシー』といっても、

チョイと手を挙げれば、

何も言わずに車が停まって、
自動ドアが開くようなもんじゃなく、

時速400キロで、航続距離は
800kmも飛べる性能らしいです(驚)

しかも滑走を必要としない、

垂直離着陸ができるとくれば、

これだと例えば、

東京〜大阪間のビルの屋上から屋上までを、

ちょうど往復できる距離となり、

しかも所要時間は、
『ビルからビル』でジャスト2時間!

なので、やっぱり
『タクシー』なんかじゃありません!

ホラ、やっぱり僕が言った通り、
『超小型航空機』じゃないですか〜!(笑)

となると、

もちろん日本でのライバルは、
『新幹線』と『航空機』です。

でも、、
新幹線を運行してるJRや、
航空機を運航してる航空会社が、

この先、
少人数の輸送が可能なアイテムを
もし探しているとしたら・・?

両社の思惑がピッタリと合った時、

輸送業界は、
これまでになく激変すると思います。

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車整備工場)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abaql.biz/brd/55/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ | コメントする

この先、運転に必要な『野生の勘』 

From:関谷はやと

三栄自動車の事務所にて。

自動車業界向けの日刊紙に、

ついに!?というか、
いよいよ来年度中に、

三菱自動車の
トラック部門である三菱ふそうが、

『自動運転レベル2』のトラックを
他社に先駆けて発売する。

という記事が載ってました・・

ところで、この、
『レベル2』って何ぞや?というと、

『アクセル、ブレーキ、ハンドル』を、
それぞれ同時に操作してくれるのが、

自動運転における『レベル2』なんだとか・・

なので、

条件さえ整えば、
ハンドルから手を離しても、
トラックは目的地まで走ってくれます。

ちなみに、

従来のように、
すべて人間の操作で運転するのが
『レベル0』で、

数字が大きくなるにつれて、
自動運転の度合いも高くなり、

最高で
『レベル5(完全自動運転)』まであり、

そしてレベル5までいくと、

遠隔操作とAIによって、
車に乗ろうが乗るまいがお構いなしに、

あたかも自分の意志を持ってるように、
勝手に走るようになります。

しかし、
運転席に人がいないレベル5の車なんて、
ひと昔前なら『怪談レベル』でしたよ。

また違った意味で驚きです・・(笑)

ただ、

レベル5の完全自動運転って、
人間の運転より本当に完全なの?
って思ってしまいます・・

たとえば一般の道路って、

バイクから軽自動車、
トラックと乗用車みたいに、

色んなタイプの車が、
一緒になって走ってますよね。

そういった状況を判断しながら、

とっさの時の『回避(かいひ)』とか、

車の流れを読みながら、
スピードを調整したりするのって、

確かに交通事故もありますけど、

それでも、
人間の運転の方が優れてるような気がします・・

たぶん、まだ実際に、
この目で見たことないからでしょうけど、、

しかし来年になれば、
こういった自動運転の車と、
並んで走る日が来るんですよね・・

そうやって少しずつ、
自動運転レベルの上がった車が登場すると、

チェスや囲碁、将棋の世界で、
『人間の頭脳』と『AI(人工知能)』
とが対戦してるみたいに、

自動車レースの世界でも、
ドライバーVS自動運転車で、
レースが行われるかも知れませんね。

となると、
数秒でタイヤ交換を済ませるような、
『ピット作業』にも、
AIロボットとかが登場するかも!?

でも元々、自動運転やAIって、
人間が考えて作ったものなのに・・

それらと対抗するために、

今度は人間が本来持っている
『野生の勘』を磨いて、
研ぎ澄まさなきゃいけなくなるなんて、、

何とも皮肉な話だと思いませんか?

まあ、これも、
機械モノに頼り切ってる僕たちにとっては、

『野生の勘』を取り戻すのに、
必要なことなのかも知れません・・

結局のところ、

どれだけ科学が進歩しても、

今まで以上に『努力』が必要だし、

いつまで経っても『楽にはならん!』
ということでしょうね〜(笑)

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車整備工場)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abaql.biz/brd/55/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ | コメントする

特約 

From:関谷はやと

三栄自動車の事務所にて。

今回、西日本一帯を襲った豪雨災害で、

人や動物が被害を受けたのはもちろん、

建物に水や土砂が浸入したり、
押し流されたりしたのに加えて、

自動車も同様の被害に遭っています。

ちなみに、
車の場合は、自動車保険の中で
自分の車の補償をしてくれる『車両保険』か、

風水害(のほか盗難、いたずらも含む)
による被害のみを補償してくれる

『カーメイトA』という特約に入っていれば、
保険金の請求が可能です。

このほか、

水に浸かった車を修理したり、
買い替えるための期間(限度日数あり)

レンタカーを提供してくれる、
『特約』というのがあります。

ただ今のところ現地では、

掃除や片付けが大変過ぎて、

そっちまで気が回らないかも知れませんが、、

その辺りが落ち着いて来ると、

やはり自分の車のことも気になって、
『はたして補償してもらえるんだろうか?』
という不安が起きてきます・・

まあ、、今までに一度でも、
自動車事故に遭ったり
自動車保険のお世話になったことがある人なら、

自分が加入してる保険の内容も、

ある程度は分かってると思いますが・・

実際には、
そんな経験をしたことない人の方が、
圧倒的に多いはずです。

なので、
もしこのメルマガを読んでいる人の中で、

実際に被害に遭われたり、
気になったりしたら、

いま一度補償内容の確認をしてみて下さい。

ただ、、

気をつけなくちゃいけないのが、
パンフレットや約款(やっかん)と呼ばれる
まあ、保険のルールブックみたいなもんですが、

その中に、

『保険金をお支払できない場合』という、

セリフが入ってるケースがあるんです!

有名なのが、

今から7年前に発生した
『東日本大震災』による『津波被害』で、
建物や車がダメになったケースです。

当時、ほとんどの方が、
建物を補償してくれる『火災保険』と合わせて、
『地震保険』に入ってるから、とか、

自分の車を補償してくれる
『車両保険』に入ってるから大丈夫やろ?

そう思って、
補償が受けられると思ってたんですが・・

しかし!

津波って、
いざ発生すると、被害規模が大きすぎて、

どれだけになるか予想できないため、

保険会社自身も補償できないんです・・

そのため、さっき言った、

『保険金をお支払できない場合』
という項目を設けているんですね。

なので、このケースだと、

地震による建物の被害なら補償が受けられますが、

『津波災害』の場合は、

たとえ発生原因が地震でも、
残念ながら補償が受けられないんですね・・

ただ『特約』というのがあって、
保険料を追加することで、
『津波災害』の補償を受けることは可能です。

それ以外にも、
北海道や岐阜県、九州地方で起きた、
火山の『噴火』の場合も同様で、

『特約』を付けておかなければ、
補償が受けられません・・

そして今回の豪雨災害でも、

『水災45センチルール』というのがあって、
保険で水害補償を受けるためには、

『床上浸水』か、そうじゃない場合は、

『地番面から45センチを超える浸水』

『損害割合が30%以上の場合』

でないと補償が受けられないんです!

ただ、

こちらも『特約』を追加することで、
いまお話ししたケース以外でも、
補償が受けられるんですが・・

こんな風に、保険って、
色々と複雑な仕組みになってるんで、

『よく分からないな〜』という方は、

CMなんかでよく見かける、
『保険料の安さ』に惑わされることなく、

まず僕たちのような、
『保険』を扱っている人に相談して下さいね。

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車整備工場)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abaql.biz/brd/55/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ | コメントする

名刺の役割って!? 

From:関谷はやと

三栄自動車の事務所にて。

『純金製の名刺なら会いますが・・』

このセリフは、
当時まだ珍しかった『ハンバーガー』
という食べ物を日本に持ち込んだ、
日本マクドナルドの創業者
『藤田田(ふじたでん)』という方の発言ですが、

初めてこの話を聞いたのは、
僕がまだ小学生だった頃、
藤田田氏の著書を読んでいた時でした。

当時はもちろん、

名刺の意味や役割すら知らなかったんで、

純金(の名刺)をタダであげるなんて・・

『なに言ってるのかワケ分からん!』

『そんな気前のいい人おらんやろ〜』

みたいな感覚でした・・(笑)

ところが!

太古の昔から

『時は金なり』って言われてるように、

それが僕の場合は、

会社にいると前触れもなく、

どこかのセールスマンか何かがやって来て、
(あくまでウチと何の関係もないセールスですよ)

『ちょっと宜(よろ)しいですか?』

なんて名刺を出されると、

手を止められて煩わしい、を通り越して、

『時間を盗られたような気分』になるんです。

なので、
先ほどの藤田田氏のエピソードも、

今じゃあ、よ〜く理解してますよ。

ただ、今までウチに『純金製の名刺』を

持ってきた人はいませんが(笑)

でも、

名刺を渡す相手が超有名人で多忙だったりして、

そんな人物に、
どうしても急に会わなければいけないとき、

このアイデアは有効かもしれませんよね。

ちょっと観念的で大げさになりますが、

時間ってお金と同じくらいか、

もしかしたらそれ以上に大事なもの、
だと思ってます。

つまり名刺って、

自分が会う相手の
『時間を買う』という意味もあるんで、

純金製とまでは行かなくても、

少なくとも、
名刺を渡すことによって、

相手から
『いい情報をもらえた』とか、
『じゃあ頼むよ!』みたいに、

こちらが提供する以上の『何か』を
得てもらいたいですよね。

その線で行くと、
『ちょっと変わった名刺』というのも、
話題を提供する意味ではアリかな〜と。

そこで、
僕が今まで受け取った名刺の中で、
印象に残ってるベスト3を挙げてみます。

ちなみに、
『これは名刺代わりです!』といって、
サービスや品物を受け取ったりするのは
含まれてませんよ!(笑)

1.20年くらい前にある代議士の方からもらった
本物の『押し花』をあしらった名刺

2.美容関係の方からもらった
透明なプラスチック製の名刺

3.インターネットビジネス
をやってる人からもらった
名前とSNSのアカウントだけの名刺

と、こんな感じですが・・
よく見ると、どれも『おおっ〜!?』っと、
インパクトを受けた名刺ばかりです。

また、つい先日、
『コカ・コーラ社』の人から受け取った名刺には、

真ん中に、赤一色で
あの『コカ・コーラのボトル』が、
マークされてました。

でも、これだと、
ちょっと物足りない気がして残念・・

もし僕が『コカ・コーラ』の
マーケティング担当者なら、

コカ・コーラのボトル
そのままの形の名刺にします!

作るのには、
多少お金がかかるかも知れませんが、

それでも、コスト以上に
話題になると思うんですけどね〜

インパクトという点では、

名刺の内容ばかりじゃなく、
『形(かたち)』も大切なんです!(笑)

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車整備工場)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abaql.biz/brd/55/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ | コメントする

次世代の電話は、コレ! 

From:関谷はやと

三栄自動車の事務所にて。

今回、西日本一帯を襲った豪雨災害で、
水道や電気ガス、道路の寸断など、
ライフラインが深刻な被害を受けたのと合わせて、

普段僕たちが使っている、
携帯電話やスマートフォンも、

各所に設置されている
アンテナの電源装置が浸水でダメになり、
機能しなくなった地域もあるようです。

こんな時って、

ただでさえ通信が集中するのに、

『現地はどうなってる?』とか、

『無事か!?』といった

『情報』が伝わらないと、

心理的にも、
ものすごいダメージを受けますよね・・

また、

地域によっては各戸に
『防災行政無線』を設置していましたが、

これも固定式という方法が裏目に出て、
浸水被害を被りました・・

前回のメルマガでもお話しした車も同様で、

ハイブリッド・カーや電気自動車など、
低燃費な車って、普段は燃料代も安くついて、
『やっぱり、いいね〜』で済むんですけど、

『水』には勝てません・・

そして携帯電話も、
地上に設置されたアンテナが頼りなんで、
水に浸かってしまうと、
やはりどうしようもありません。

『想定外』といえば、そうなんですけど、、

こんな状況になると、

あらためて『衛星電話』のように、

地上とは離れた場所で、
運用ができる通信網もいるなあ・・

と、真剣に思います。

しかし、、
問題になるのが『コスト』です。

分かってますよ!
地面にアンテナを立てるより、

衛星を打ち上げる方が、
はるかに高くつくことくらい、

でも、

今から30年ほど前に、
『携帯電話』が登場した時だって、
固定電話と比べたら、
あっと驚くような通話料金だったけど、

現在のように
1人が1台持つまでになったことを考えたら、、

衛星電話を普及させるのも、

それほど難しい話じゃないと思います。

しかも!

『電話』となると、僕には、
どうしても納得できない、
固定電話の『電話加入権』の問題があるんです!

当時10万円近くしてたものが、
今では『紙』になってしまったこともあるんで、、

この『電話加入権』を『衛星電話契約』に、
ぜひ優先的に切り替えて欲しいなあと・・

まあ、

もしこんなアイデアが本当になったら、
電話会社の『NTT』の評価も、
相当上がると思うんですけどね〜

被災された方々が大変な時に、

こんなセコい話題で申し訳ないんですが・・

それでも、

今回の豪雨災害を契機に、

次世代の通信網として、

『衛星電話』のようなものを
ぜひ普及させてほしいと思います!

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車整備工場)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abaql.biz/brd/55/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ | コメントする