今どきの自動車保険には・・ 

From:関谷はやと

自分で車を運転する人なら、
ほぼ間違いなく付保しているのが、
『自動車保険』です。

ちなみに、
自動車保険には、
国のルールで車の登録時や車検時に
必ず付保するように決められている
『自賠責保険(強制保険)』と

車に乗る人が付保する、しないを
自分で決めることのできる
『任意保険』との2種類があって、

自賠責保険(強制保険)は、
対人補償しかないのに比べて、
一方の任意保険は、
事故の損害額に対してわずかな保険料を
納めていれば、被害・加害に関わらず、

ケガや損害賠償、車の修理といった、
自賠責保険で補償できない部分を
カバーするような形で
補償を受けることができる保険です。

言い換えれば、保険って
いつどうなるか予測できない不安に対して、
お金(保険料)を支払うことで、
安心を得ているんですね〜

そう考えていくと、事故というのは、
何も車に乗ってる時だけじゃなく
家から一歩踏み出せば、いつ何時、
どんなケースの事故に遭うか・・
誰にも分かりませんよね?

という訳で、
最近の自動車保険には、
車に関する事故の補償ばかりじゃなく、
様々なケースの事故に対して
補償できるような構成となっています。

そして、
いま注目を集めている補償の1つに、
車を運転してる時じゃなく、
『自転車』に乗っていた時の事故でも
ケガの補償を受けられる特約があって、

特に、車は持ってるけど家族の中に、
普段の乗り物が自転車をメインに
移動してる人がいるような家庭には、

車と自転車の保険を
別々に契約する必要もなく、
1つの保険でカバーできるので、
費用(保険料)の面でもメリットがあります。

また最近は、
健康と環境に良いという理由や、
純粋にスポーツとして楽しむために
自転車に乗る人も増え、

さらに自転車そのものが高速化、
多用途化してきました。

すると、
自転車という乗り物に対する世間の認識も、
『エンジンのついてない2輪車』
となるので、

交通事故のケースによっては、
以前のように自転車イコール交通弱者だと、
受け取ってもらえないこともあるんですね・・

つまり、
自転車に乗る人にも交通社会の中で、
相応の責任が求められるようになってきた、
ということです。

まあ、こんな話し方をすると、
『何で自転車ばかりやり玉に挙げるんだ!?』
みたいに思う人もいるかも知れませんが、

でも、これってよく考えたら、それだけ
自転車に対する世の中の認識というか、
位置付けが確実に上がってることの
証明だともいえるので、

そこは自転車に乗る人たちに
受け入れて欲しいなあと思います。

そうなれば、やがては、
車と歩行者と自転車とが、
それぞれお互いを思いやりながら、
道路をシェアできるようになるはずだと・・
僕は信じているので、

そのためにも、
まずは自転車に乗る時の
保険を付保しておきたいですね〜

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

メルマガは自動配信がおススメ(無料です!)
希望される方はコチラ↓の登録フォームまで
【三栄自動車のメルマガ】
https://55auto.biz/3ei-jseibi/registp.php?pid=1

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abfll.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です