モータースポーツを売るビジネス 

From:関谷はやと

前回のメルマガでは、

現在開催されている将棋のタイトルマッチ

『王将戦』の話題でしたが、

いま最も注目されている

藤井聡太棋士に代表されるように、

最近のプロ棋士って

『指し手』を読むためのトレーニングに

将棋盤の上で駒を動かすだけじゃなく、

パソコンを使ってAI(人工知能)相手に

トレーニングをしてるそうで・・

聞くところによると、

数千万手先とか1億手先といった

気の遠くなるくらいの『指し手』を先読みして、

わずか数秒で最善手を導き出すんだとか(驚)

まあAIが得意とする

シミュレーション作業の延長だと考えれば、

将棋って、コンピューターとの相性が

抜群に良いので、

今後はこのトレーニング方法が

主流になるかも知れませんね〜

ところで、

実は自動車レースの世界でも、

コンピューターの活用によって、

新たなマーケットやユーザー層を

生み出そうとしているんですよ。

それが、トヨタのレース活動をサポートしたり、

レース車やパーツの開発販売を行ってる

『TOM‘S(トムス)』という会社から、

『フォーミュラ・カーの

ドライビングをもっと身近に』

というコンセプトのもと、

一般のユーザーに向けて

なんとレース車両

(フォーミュラ・カー)を販売したり、

また販売だけじゃなく、

レース車両レンタルのほか、

購入後の保管や

メンテナンスまでやってくれて、

さらにはサーキットでの

ドライビング・レッスンや、

サーキットに来られないユーザーには、

コンピューターと連動した

ドライブシミュレーター使って、

自宅にいても

レッスンが受けられるようにするなどして、

実際にレース出場を目指しているユーザーには、

そのためのサポートをしてくれたり、

またレース出場までとは行かなくても、

運転テクニックを向上させたい、

そんなユーザーに対しても、

ソフト、ハードの両面から支援するパッケージを

来年春スタートの予定で販売するんだそうです。

こういったビジネスが広がれば、

もしかすると

ドライブシミュレーター出身のレーサーとか、

そんな異色の経歴を持つ人が現れるかも・・

ちなみにフォーミュラ・カーは、こんな車です。

さらには購入者への特典として、

国内で開催際される主要なレースを

特別に用意された部屋で観戦できる

『VIP観戦権』までついています!

ただ、

ここまでのサービスを提供する以上、

金額もそこそこ・・というか、

かなり高額になるそうで、

上記写真の車を購入した場合、

720万円〜(運用・保管・メンテナンス費除く)

しかし、

この『〜』マークが何とも恐いですよね〜(笑)

きっと値段は天井知らずなんだと・・

まあそれでも、

フォーミュラ・カーに乗りたいという、

願望を持つ富裕層向けのビジネスだと思えば、

これはこれで成り立つはずですし、

今から100年ほど前、

富裕層を中心とする自動車レースが

ブームとなっていたことがきっかけで、

車の性能が飛躍的に伸びた点を考えても、

車のある社会そのものが、再び

大きな転換期を迎えているんでしょうね。

関谷はやと

 ***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号

ホームページ:  http://3ei-j.com/

メールアドレス: info@3ei-j.com

メルマガは自動配信がおススメ(無料です!)

希望される方はコチラ↓の登録フォームまで

【三栄自動車のメルマガ】

https://55auto.biz/3ei-jseibi/registp.php?pid=1

***********************

メルマガの配信を解除される方は、

コチラをクリックして下さい。

https://abfll.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です