『ドクターノオ』 

From:関谷はやと

もし今回のタイトルにピンと来たなら、
あなたは相当な映画通だと思います。

というのも、
あの有名なスパイアクション映画
『007シリーズ』のタイトルだったのが、
『ドクターノオ(Dr.NO)』だからです。

しかし今回は、
同じドクターノオでも映画じゃなく
車の話題で、

実はイタリアの
超高級スポーツカーメーカー
『フェラーリ』にも
『ドクターノオ』と呼ばれる人物がいて、
それは人の名前じゃなく、

その人物の任務がまさに
『ドクターノオ』そのものだったんですね。

とはいっても、007みたいに
派手なアクションシーンや
カーチェイスにふさわしいフェラーリを
開発してる訳じゃなく、

フェラーリが作る様々な『限定車』を
誰に販売するか?を決めるために
非常に難しいジャッジを迫られる任務を
請け負ってる人物なんですね〜

フェラーリの
マーケティングとコマーシャル部門の
最高責任者(CMO)である
『エンリコ・ガリエラ氏』は、

常にバックオーダーを抱えていて、
ただでさえ
購入することが難しいフェラーリの中から
さらに台数の少ない『限定車』が発表されると、

当然ですが、みんなが欲しがるため
(うらやましいです!)
あっという間にプレミアムがついてしまいます・・

(ちなみに、フェラーリでは
限定車のことをアペルタと呼ぶそうです)

ところが、その理論でいくと・・

顧客の中から、
たくさんお金を払った人から順に、
限定車が渡ってしまいますよね。

でも、そうなってしまうと、
会社が掲げている
フェラーリというブランドの
コンセプトに共感してくれるユーザーとか、

より多くの人たちに
フェラーリを紹介してくれるユーザー
つまり、
フェラーリのファンを増やすために、
お金だけでは成し得ない
『価値』とか『ブランド作り』からとは、
大きくかけ離れてしまうと
フェラーリは考えたんです。

そこでフェラーリのドクターノオこと
エンリコ・ガリエラ氏は、
フェラーリが掲げる様々な基準の中から、

誰がフェラーリを
『たくさん購入してくれるか?』
という視点だけじゃなく、

今回のアペルタを
『誰に買って欲しいか』『誰に乗ってほしいか』
という視点で購入者を逆指名してるんですね〜

つまり、何台売れるか?
という数字が先に立つんじゃなく、

まず『誰に?』という、
『人』がビジネスの中心になってるんです。

でも一方では、
『そんな殿様商売をやってちゃダメだろ!?』と、
実際に指名されなかった顧客から
文句を言われたり批判されることも多いそうで、

たしかにフェラーリの顧客層って、
有名人やお金持ち、
ステータスのある人が多いので

ドクターノオ氏の仕事というのも、
ツラい立場ではあるんですよね〜

それでもフェラーリが、
このビジネススタイルを選んだのは、

それが、お客さんとお店との
深い信頼関係があってこそ
初めて成立するビジネススタイルで、

購入する側、販売する側の双方にとって
価格以上の
高い満足(価値)が得られるという、

いってみれば、
それが理想的なビジネスだと
考えたからじゃないかと・・

そして、
今回の『コロナショック』を契機に、
それまでのような大量生産、大量販売、
大量消費というビジネスモデルだと
リスクが大きすぎて成り立たなくなり、

その代わり今後は、
様々なビジネスがフェラーリのような、

自分たちの提供する価値や
コンセプトに共感してくれる顧客や
ファンだけを対象にしたビジネススタイルへと、

大きく転換していくと思います。

そしてもちろん、
三栄自動車もフェラーリのような
ビジネススタイルを目指していますよ!

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

メルマガは自動配信がおススメ(無料です!)
希望される方はコチラ↓の登録フォームまで
【三栄自動車のメルマガ】
https://55auto.biz/3ei-jseibi/registp.php?pid=1

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abptu.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です