土地代がエライことになってます! 

From:関谷はやと

先日、東京に出張した際、
その時はパソコンが必要で、
いつも使ってるのを持って行ってたんですね。

そして宿泊先でパソコンを開いたら、
ターゲティング広告に住宅物件の情報が!?

しかもちゃんと、
東京近郊の物件情報になってました・・
おやっ、いつの間に!?
僕が東京に来てるのを知ってるんだろう?

まあ、この辺りはインターネットの
恩恵を受けてる代償だと思って、
あまり気にしない方がいいのかも・・(笑)

それより、
東京都心の住宅って、一体
いくら位で取引されてるんだろう?
そう思って、
興味本位で覗いてみると・・
港区青山にある築20年の中古住宅は、
敷地が15坪ほどで、なんと約1億円!?

さらに、
渋谷区の広尾という所にある
ちょっと広めの物件になると、
19,800万円!!(驚)
もちろん中古物件ですよ。

しかもその物件は、
『旧借地法』が適用されていて、
家とは別に土地の持ち主さんがいるんです。

つまり東京都心の一戸建てって、
メチャ高いやんけ!ということです・・

しかし!
いくら東京都心とはいえ、
築20年の中古住宅で1億円ですよ。

しかも敷地はわずか15坪・・
相場からいくと松山市内の軽く10倍超です。
何なんですかこの差は!?(笑)

なので東京で暮らすには、
相当な出費を覚悟しなくちゃ
いけないんだな〜というのを
改めて実感しますね・・

松山で暮らしてる僕の感覚じゃ到底
一戸建てなんて買う気になれません。
というより買えません!(泣)

ところで、
人口が約50万人いる松山市の、
およそ30倍という

人口の多さだけを除けば、
公共交通機関も発達していて
便利この上ない東京の地の利を差し引いても、
住宅以外の生活コストは、
松山の3〜5倍くらいでしょうか・・

そう考えると、
いま僕が松山でやってるビジネスを
もし東京価格に換算すれば、
3〜5倍の売り上げ規模になるのかと・・(笑)

それはそれで、
『けっこう頑張ってるやん自分』と、
悦に入ることはできるんですけどね(笑)

でもこれって、
考えてるスケールがあまりにも小さくて、
僕自身だんだん情けなくなってくるんで、
もうヤメときますが・・

しかし土地って、実際には、
あっちこっちへと動かせないだけに、
土地の価格が高い地域で、
三栄自動車と同じ、
土地を使わなくちゃできないビジネスって、
いくら人口も車の台数が多くても、
それなりに大変なんですよ・・

なので、
いつもこのメルマガを読んでくれている
あなたの住んでいる地域で、もし
頑張ってる自動車屋さんがあったら、

ぜひともそのお店を応援してあげて下さいね!

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車整備工場)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abaql.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です