レーサーから学んだこと 

From:関谷はやと

以前読んだ車雑誌のページに
あるレーサーの
インタビュー記事が載ってました。

その中で印象深かったのが、

『250km以上もの
スピードで競い合ってて、
あなたは怖くないんですか?』

という記者の質問に対して、
そのレーサーは、

『全然怖くないですよ・・』と、

記者にとって、
また僕たち読者にとっても
予想外の回答だったんですが、
その理由を聞いて納得しましたよ・・

それが、どのレーサーも
『同じゴールを目指して走ってるから』
という極めてシンプルな答えで、

しかも、
猛スピードで走ってる車同士の距離が、
わずか数ミリの間隔しかなくても
『全く怖くない』んだそうです・・(驚)

そしてこの回答にはオチがあって、
『一般道の方がよっぽどか怖いですよ(笑)』
と、そのレーサーは締めくくってましたが・・

たしかに、
バイクにしろ車にしろレースって、
程度の差こそあれ、
一定以上の運転技術を持ったレーサー同士が、
厳格なルールの下で走ってますよね。
しかも『同じゴールライン』という
共通の目的に向かってです。

すると、
自分たちがゴールを目指す以外に、
余計なことをする、あるいは、
されることもないんで、
レーサー同士が安心して
車を幅寄せできるんでしょうね〜

これってやっぱり、
競い合ってる中ではあるけど、
レーサー同士の『信頼関係』があって
初めて成立することなんで、

その点でいくと、
誰がどんな目的で走ってるのか分からない
一般道路の方が怖いというのもうなずけます・・

『だからお互いに気を付けて運転しようよ!』

そう締めくくらないのが、
このメルマガの良いところで(笑)

これで僕が気が付いたのは、
そういやビジネスでも同じことが言えるよな〜
ということです・・

つまり、
ビジネスを成功させるためには、
立場やセクションはたとえ違っても、

皆が同じ目的に向かって
行動しなくちゃいけない訳で、

それが一般道を走る車のように、
例えば、ある人は仕事のため東へ、
そしてある人は買い物で西へ
またある人はレジャーで南へという風に、

目的も方向も違うのに、
それがたまたま、みんなが同じ道路を、
そしてたまたま同じ時間帯に走ってるだけ、
というのじゃ、まとまりませんよね・・

いえ、何も僕は・・
一般道は、そのためにあるんですから
別にいいんですよ(笑)

そこで、
レースで勝利するみたいに、
三栄自動車のビジネスが
うまくいってる状態をイメージしていくと、

例えば
『安心して車に乗りたい』
『安全に乗って欲しい』
『最適な、満足のいく価格で仕上がった』
みたいなことが、

スタッフをはじめサプライヤー、
そしてお客様までも含めて

それぞれの目的が果たされていくのが、
僕の目指すところですかね〜

そのためには、何より
『信頼関係』が大切なのは、
言うまでもありません・・が、しかし、

それを築いていくのが、
一番大変なのも間違いありません。
頑張りますので、
何とぞお引き立てのほどを!(笑)

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車整備工場)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abaql.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です