急げと言われても・・ 

From:関谷はやと

先日、東京へ出張した時のこと

帰りの飛行機に乗るため、
羽田空港の搭乗ゲートを歩いてると、

ちょうど僕のいた場所の
左向こう辺りから、

『ちょっとぉ、急ごうよ〜!』

という声が聞こえてきたんですね・・

ちなみに、
こう見えても僕、一人のときは、
まあまあ速いスピードで
歩いてるつもりです(笑)

なので、
誰かから『急げ!』なんて、
言われる心当たりはないのに・・

そう思いながらも気になって、
『おやっ、何があったんじゃろ!?』
と、声がした方を見てみると、

ちょうど、
『トラベーター』を乗り終えた所で、
1人の男性が、
かなり慌てた様子で立っていました。

で、その少し後方には、
小さな男の子がしゃがんでて、
さらにその横には、男の子を
起こそうとしてるお母さんがいたので、

『ああ、親子三人連れだったのか・・』

というのは分かりました。

ちなみに、
ふだん車で移動してばかりで、
あまり歩く機会がない僕は、
出張のような時を利用して
なるべく歩くようにしてるので、

『トラベーター』や
『エスカレーター』には、
あまり乗りません。

しかし、、
こちらの親子連れの人たちは、

出発時間が迫ってるとか
何かの理由で急いでて、
きっと『少しでも遅れないように』
みたいな気持ちで、
トラベーターに乗ってたんでしょうね〜

ところが!
立ってるだけで、
地面が勝手に動いてくれる
『トラベーター』って、
ある意味アトラクションみたいで、
エンターテーメント性に富んでますよね。

すると、
小さな子供にとってみれば、、
『この面白い乗り物はいったい何だ!』
となり・・

たとえ乗り終わってしまっても、
何度でも乗りたくなるのが子供です。

そして、、
すぐさまトラベーターの乗り口まで
引き返そうとするんですけど、
当然そこで大人(お母さん)に
引き留めらてしまいます。

結局それが不満でこの男の子は
しゃがみこんでたのかも・・

まあ、傍から見てる分には、
小さな男の子の仕草もかわいくて、
何とも微笑ましい光景やなあ・・

で済みますが、

でも、お父さんにとっては、

『自分たちのせいで
出発が遅れちゃなんねえ!』
(こちとら江戸っ子でぃ!笑)

みたいな責任感も手伝って、
『ちょっとぉ、急ごうよ〜!』
というセリフが出たんだと思います。

しかし!

小さな子供にとってみれば、
そんな大人の事情などお構いなしに、
『ボクの楽しみは?』だけにしか
関心が向かないのも当然です。

こんな風に、大人と子供とで
関心の向き先や立場の違いから起きる
物事の見方や受け取り方の違いって、

冷静になって考えれば、
誰でも気づくことなんですけど、

でも実際その場にいると、
意外と対処できなくて、
つい感情的になってしまうことも・・

と、そんなことを考えてたら、

もしかしたら、
これと似たようなケースって、
大人同士の場面でも起こってそうで、

他人事じゃなく、
僕自身、ウチのスタッフたちに向けて、
そんな言動をしていないかな・・?
この機会に振り返ってみようと思います。

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車整備工場)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abaql.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です