今度はプロ野球です 

From:関谷はやと

先日のメルマガで、
ボクシングの話をしたと思ったら、
今度はプロ野球で衝撃的なニュースが
飛び込んできましたよ。

まだシーズン前半にも関わらず、
ジャイアンツの上原浩治投手が、
突如『引退』すると発表したんですね〜(驚)

ちなみに、
上原投手といえば、
高校卒業までは無名の選手で、
その後は『体育教師』を目指して
『大阪体育大学(大体大)』を
受験するも残念ながら不合格・・

しかし同級生の中には、
のちにプロ野球やラグビーの全日本代表に
選ばれるような人たちが、
着々と進路を決めているのを横目に、
『自分は何なんだ!?』と奮起し、
再度『大体大』を目指して浪人することに・・

ただ浪人するとはいっても
体育系の大学ですから、
運動能力に秀でた者しか入れない
厳しい条件の学校です。
しかもお金だってかかります。

そこで上原投手は、
昼間は予備校と筋力トレーニング、
その費用を捻出するために、
夜は道路工事のアルバイトを続け、
翌年見事合格!

その時の体験が、
この先ずっと活きてくるとは・・
上原投手自身も半信半疑だったはず。

そんなこともあって、
ジャイアンツに入団した時の背番号は
一番しんどかった頃を忘れないようにと、
そのときの年齢と同じ、
『19』を選んだそうです。

その後20年余りにわたって、
アメリカメジャーリーグでも活躍し、
2013年にはメジャー優勝投手にもなり、
最優秀選手(MVP)にも選ばれましたが、

先日行われた2軍戦では、
全力投球したボールを
あっさりとホームランされてしまい、
『とうとうこの時が来たか・・』と、
もはや自分の実力が通用しなくなったことを
思い知らされました・・

かつて日米のプロ野球界を
代表するような上原投手のことなんで、
多分ここに来るまでの間、
自らの衰えをカバーするべく、
色んな取り組みをしてきたはずです。

『でも、それが通用しない・・』

頭では分かってはいても、
気持ちを切り替えるまでには、
僕たちの想像を絶する不安や恐怖と
戦ってきたんじゃないかと思いますよ。

そこで僕が、
今回の引退のニュースを見てて感じたのが、

上原投手のように、
偉大な実績を挙げた人であればあるほど、
『今の自分と正直に向き合うこと』が、
実は一番大変なことなんだろうなあと・・

でもこれって、
何もプロ野球に限った話じゃなく、
その分野で頑張ってる人なら、
やがていつかは通るはずの
『道』なんだと思いました。

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車整備工場)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abaql.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です