世界に共通する悩み 

From:関谷はやと

先月、東京に出張したときのこと、
翌日の仕事のこともあって、
最初から始発便に乗るつもりで
羽田空港の近くに泊まったんです。

ただ、その時の用件が、
夜遅くまでかかってしまい、
23時頃になって、
ようやく空港ターミナルについた僕は、

とりあえず
明日の朝食でも仕入れておこうと、
ターミナル内にあるコンビニに立ち寄りました。

ちなみにそこは、
まあまあの広さがある店舗だったため、
店員さんも6〜7名はいたんですが、

何と全員が外国人の方だったんです!

また名札と雰囲気だけで、ですけど、
様々な国籍だというのが分かりました。

まさに、これが現代の東京、
日本の大都会を象徴する光景だと、
あらためて感じましたね。

そのとき気づいたのが、
並んである総菜類も、
色んな国の人が買い求められるよう、
様々なメニューが揃ってました。

またお国柄なのかどうか・・

レジでの会話を
早口で話しかけてくる人もいれば、
ゆっくりしゃべる店員さんもいて、
この点もワールドワイドだなあと(笑)

ところで、
深夜のコンビニって、
この店舗だけに限らず、
曜日や時間帯によっては、
店員さんよりお客さんの数の方が
少ないケースもありますよね。

僕が立ち寄ったコンビニが、
まさにその典型で、、
レジに並ぶことなく、しかも、
どのレジで支払いをしますか?
みたいに選べる状態だったんです。

そして、無事に支払いが済んだころ、

レジの奥(バックヤード)から、
他の店員さんたちとは違って、
明らかに慣れた感じのスマートな動きをする、
若い男性の店員さんが出てきました。

その瞬間に僕は、きっとこの店員さんが、
この中ではリーダー格なんだろうな〜
(もちろん全て外国人の方です)
そう思ってると・・

レジにいた店員さんに、
『○○君は、ドコ?』と、
売り場にいるはずの
別の店員さんの所在を尋ねていました。

そして、
リーダー格の店員さんが、
『○○君』を見つけると、
けっこう真剣な表情で、
総菜の調理方法を指導していました。

まあ、その辺は言葉が通じなくても
表情や仕草を見てれば大体分かります。

察するに
『○○君』の調理した総菜の出来が、
今ひとつだったんでしょう・・

たとえ国籍は違っても、
こうした仕事に対する強い責任感
みたいなのが伝わってくるのは、
見てて嬉しいですね。

ところが、、
『○○君』の方はというと・・?

それを理解しようとする様子もなく、
ニタニタとした表情で、
他人事のように聞いてたんです。

その時思ったのが、
同じ仕事をやってても、
人によって認識の違いというか、
意識の差みたいなものが表面化する、

そういった光景って、
もしかしたら世界共通なのかも・・

すると、、
スタッフを指導するリーダーの悩みも、
きっと世界共通なんでしょうね〜(笑)

関谷はやと

***********************

メールマガジン【三栄自動車のメルマガ】

発行責任者:関谷はやと (三栄自動車整備工場)

〒790-0054 愛媛県松山市空港通2丁目14番7号
ホームページ:  http://3ei-j.com/
メールアドレス: info@3ei-j.com

***********************

メルマガの配信を解除される方は、
コチラをクリックして下さい。

https://abaql.biz/brd/55s/3ei-jseibi/mail_cancel.php?cd=05rtLFeSX90Bk1

カテゴリー: 三栄自動車のメルマガ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です